おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

絹さやとえのき茸のごま&黒こしょう炒めのレシピ/作り方

絹さやとえのきのごま&こしょう炒めの写真

調理時間:10分以下

絹さやとえのき、2つの野菜にすりごまと黒こしょうをたっぷり加えるシンプルな炒め物なのですが、これが不思議と相性ばつぐん!

えのきが入ることで、ごまもこしょうもしっかり絡んでくれます!お弁当や普段の献立で、ちょいおかずとしてぴったりなので、ぜひお試しください!

このレシピのキーワード
お弁当
絹さや
えのき
ごま

印刷する

絹さやとえのきのすりごま黒こしょう炒めの材料(2人分)

  • 絹さや … 50g
  • えのき茸 … 200g(大1束)
  • サラダ油 … 小さじ1/2
  • 白いりごま … 大さじ1
  • 粗びき黒こしょう … 適量
  • 酒 … 大さじ1と1/2
  • 醤油 … 大さじ1/2

スポンサーリンク

絹さやとえのきのすりごま黒こしょう炒めの作り方

絹さやの炒め物の下ごしらえ

絹さやとえのき茸の2つの具材の炒め物ですが、ごまと粗びき黒こしょうをたっぷり合わせるのがポイントとなるレシピです。

まず、絹さやはヘタと筋を除いて、えのき茸は石づきを切り落として軽くほぐします。また、ごまは半分つぶれるくらいにすり鉢で当たります。

※すり鉢がなければ市販のすりごまを使ってもOKです!

絹さやとえのきのごまこしょう炒め

フライパンにサラダ油を入れて弱めの中火で熱し、熱くなれば絹さやを入れて両面さっと炒めます(あとで酒蒸しにするのでここは30秒ほどさっと炒めるくらいでOKです)。

それから上にえのきを広げて酒を加え、すぐに蓋をして蒸らします。

蒸らす時間は1分ほど。時間がくれば蓋を取って全体を軽く混ぜ、ごまと醬油を入れ、軽く水気を飛ばすように炒めます

水気が軽く飛べば火を止め、粗びき黒こしょうをたっぷりと加えて完成です!

【補足】

  • 普通の炒めものだと、ごまを加えてもフライパンに残ったり、あまり絡まなかったりしますが、えのきが入っているのでしっかり絡んでくれます。
  • ごまも黒こしょうもたっぷりがおすすめですが、好みの分量を探りながら作ってみても。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ