おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

枝豆とみょうがの混ぜごはんのレシピ/作り方

枝豆とみょうがの混ぜごはんの写真

調理時間:10分以下

風味と食感のよい枝豆と、香りのよいみょうがを合わせて混ぜごはんを作ります。3つの食材の色味のバランスもなんだか絶妙。

手軽に作れる混ぜご飯にしたかったので、味付けはシンプルに塩昆布のみです。これが思いのほかおいしいんです。

このレシピのキーワード
枝豆
みょうが
塩昆布
夏野菜

印刷する

枝豆とみょうがの混ぜごはんの材料(2人分)

  • 枝豆(さや付き)…100〜150g
  • みょうが…1個
  • 塩昆布…1つまみ
  • あたたかいごはん…丼ぶり2杯分(約400g)

スポンサーリンク

枝豆とみょうがの混ぜごはんの作り方

混ぜご飯の枝豆とみょうがを準備する

枝豆はさや付きの状態のものはさやごとゆで、ざる上げしてさやから実を取り出します。→枝豆のゆで方は『枝豆の美味しいゆで方』も参考にしてみてください。

※冷凍の枝豆の場合は解凍して、さやから実を取り出すだけでOKです。

みょうがはごはんとなじみやすいように繊維を断つようにせん切りにして、一度水にさらし、しっかり水気を切っておきます。

枝豆とみょうがの混ぜご飯の作り方/仕上げ

あとは混ぜるだけ。ボウルに炊けたごはんを入れ、枝豆とみょうが、塩昆布を加えて混ぜ合わせます。塩昆布は味を見ながら加えるとよいです!

【補足】

  • 枝豆の代わりにそら豆を使ったり、みょうがの薬味にプラスして生姜のせん切りをさらに加えたりしても美味しいです。

みょうがのせん切りの2種類のやり方を詳しく!

みょうがも繊維を断つか、そって切るかによって、見た目や料理へのなじみがずいぶん変わってきます。みょうがのせん切りを詳しく紹介したページもぜひ。「みょうがのせん切りのやり方」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ