おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

だしブレンドrecipe/だしがらチーズ焼き

だしブレンドrecipe / だしがらチーズ焼きの写真

調理時間:10分以下

※このレシピは「だしブレンド」という、白ごはん.comのオリジナル商品の「だしがら」を活用するものです※

このだしがらを2年以上使い続けてきた冨田家の新しい定番だしがら料理です。ちょっとしたご飯に、おかずに、おやつにぴったりで、何よりだしがらたっぷりなのに食べやすい!チーズとお好み焼きソースがクセになる仕上がりにしてくれます。

このレシピのキーワード
だしがら
だしブレンド
かつお
昆布

印刷する

だしがらチーズ焼きの材料 (作りやすい分量)

  • だしブレンドのだしがら(※) … 100g
  • 小麦粉(薄力粉) … 大さじ3と1/2ほど
  • 水 … 大さじ2ほど
  • ピザ用チーズ … 30gほど
  • お好み焼きソース … 適量
  • 青のり … 適量

「だしブレンド」でだし取りした後のだしがらの水気をしぼったものを使います。他のだしパックのだしがらなどでは素材や粉砕方法が違うため、同じようにならないのでご注意ください。

※だしがら100gは計量するのがいちばんですが、だしブレンド10g(約大さじ2)をだし取りして、そのだしがらの水気をしぼると約25gとなります(目安として4回分で100gに)。だしがらは冷凍ストックしておき、解凍してまとめて作るとよいです。

スポンサーリンク

だしがらチーズ焼きの作り方

だしがらチーズ焼きの準備

だしブレンドでだしを取ったあとのだしがらを用意します。このレシピはだしがらを多めに使うので、材料補足に書いたようにだしがらを冷凍ストックしておき、100g分たまったら解凍して作るとよいです。

だしがらをボウルに入れ、小麦粉と水を加えて混ぜ合わせます。

ピザ用チーズを加え、全体を混ぜ合わせます。そのあと、生地のなじみ具合を確認します(生地がある程度固まるしっとり感や馴染んた感じがあればOK)

※だしがらやチーズに対して小麦粉や水が少なすぎると、混ぜた後もぽろぽろしてなじみが悪い状態です。この状態だと焼いてひっくり返すときに崩れてしまいやすいので、小麦粉や水を足し入れて調整してください。

だしがらチーズ焼きのレシピ/作り方

テフロン加工のフライパンなら、油をひかずに生地を薄く広げ(チヂミくらいの厚さに)、それから弱めの中火にかけます。

3分ほど片面を焼いて、焼き色が軽くつけば裏返します。裏返した後は少し火を弱め、2分ほど残りの面を焼きます。

焼く途中に軽く上から押さえつけるなどして、薄く焼き上げるとよいです。

反対側も焼き色がつけば、お皿に取り出して、お好み焼きソースを全体にかけて薄く広げます。

最後に青のりを全体に散らして、ナイフで食べやすい大きさに切り分ければ出来上がりです。

【補足】

  • だしがら、小麦粉、水、チーズ、それぞれおおよその分量でも美味しく作れるので、ぜひ作り慣れて思い立ったときにレシピを水とも作れるようにしてみてください!

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
だしがら
だしブレンド
かつお
昆布

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

おしらせ

  • 白ごはん.com Channel
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!
  • ヤマサ醤油

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com LINE OFFICIAL BLOG
  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook

秋レシピランキング