おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

10分完成!豚肉のソース炒めのレシピ/作り方

豚肉のソース炒めの写真

調理時間:10分以下

とんかつ用の豚肉を使って、10分でできるご飯がすすむおかずを作ります。

使う調味料はウスターソースとみりん、仕上げにケチャップ!おうちの定番おかずになりうる美味しさだと思います!

このレシピのキーワード
豚肉
お弁当
きのこ

印刷する

豚肉のソース炒めの材料(2人分)

  • 豚肉(とんかつ用) … 2枚(200g)※
  • えのき茸 … 200g
  • にんにく … 1/2かけ
  • ケチャップ(仕上げ用) … 適量
  • サラダ油 … 小さじ1/2
  • ウスターソース … 大さじ3
  • みりん … 大さじ1

※「肩ロース肉」がおすすめです。

スポンサーリンク

豚肉のソース炒めの作り方

豚のソース炒めの下処理

このおかずに使う豚肉は「とんかつ用の厚切り肉」を使います。ロース肉でも作れますが、脂身が適度に入っている「肩ロース肉」が特におすすめです。

具材は他にえのき茸を合わせ、風味づけのにんにくも加えます。

まず、えのき茸は石づきを切り落として軽くほぐします。また、にんにくは薄切りにしておきます。

豚肉は脂身の近くにあるスジを包丁の先でつついてスジ切りをして(両面行います)、塩、こしょうを両面にふりかけます。

下味をつけた豚肉を1.5㎝幅に切れば、下ごしらえの完了です。

※塩は全体にうっすら。こしょうはウスターソースとも相性がよいので、少し多めにふりかけるとよいです。

豚のソース炒めのレシピ/作り方

フライパンにサラダ油とにんにくスライスを入れて中火にかけます。香りが立ってきたら、豚肉、えのきを加えます。

豚肉に焼き目がつけば裏返し、えのき茸も上下を返します。

豚肉の両面に焼き色がつき、8〜9割がた肉に火が通ればAのウスターソースとみりんを加えます

※ウスターソースとみりんを合わせたら汁気がけっこう多いですが、それでOK!火加減も中火のまま軽く煮詰めていきます。

あとはフライパンを軽くゆすったり、箸で具材の上下を返したりしながら、1分半ほど軽く煮詰めます。※汁気がフライパンの底面に薄く残っている状態で完成です!

豚のソース炒めの仕上げ

あとは器に盛り付けて、残った汁もすべて均等に分けます。味付けのポイントは最後のケチャップ

好みの分量全体にケチャップをかけて、熱々のうちにいただきましょう!

【補足】

  • ウスターソースの濃さにも幅があるので、はじめて作る場合は、仕上げのケチャップの分量を少なめからやってみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ