おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

紅白なますの基本のレシピ/作り方

紅白なますの写真

調理時間:20分以下※昆布だしを取る時間を除く

大根とにんじんだけで作る、シンプルな紅白なますの作り方を紹介しています。

紅白の色味をちょうどよいバランスにする大根とにんじんの割合のコツに加えて、このレシピでは包丁で切って作るときのポイントも合わせて紹介しています。

もちろんスライサーで手軽に下ごしらえしてもOKなので、要所をチェックしつつ作ってみてください。
【保存の目安:冷蔵で1週間~10日ほど、冷凍で1か月】

このレシピのキーワード
お酢がとれる料理
大根
にんじん
酢の物
おせち
ヴィーガン
火を使わない

印刷する

紅白なますの材料 (作りやすい分量)

  • 大根 … 300g(約1/4本)
  • にんじん … 50g(中サイズで約1/3本)
  • 塩(下ごしらえ用) … 小さじ2/3
  • 昆布だし(※) … 大さじ6(90ml)
  • 酢(米酢や穀物酢) … 大さじ4(60ml)
  • 砂糖 … 25g(大さじ2と1/2)
  • 塩 … 小さじ1/3

※昆布だしは火入れしてもOKですし、水100mlに昆布2~3㎝四方を水に浸けておくだけの水出しでも(詳細は昆布だしの取り方を参考に)

スポンサーリンク

紅白なますの作り方

大根とにんじんの下ごしらえ

紅白なますでは、にんじんの色味が目立つため、大根とにんじんの割合を【6:1】にするとちょどよいバランスになります。

まず、大根とにんじんは皮を厚くむく必要もないため、ピーラーや包丁で薄く皮をむき取ります。

大根は太さにもよりますが、300gで7~8㎝長さくらいになるかと思います。10㎝くらいまでならそのままの長さでOKなので、縦に置いてはじめに4㎜幅ほどの薄切りにします。

それを何枚かずつ重ねて、端から同じ幅(約4㎜幅)に切ります。

にんじんも同じように、はじめに縦に置いて薄切り→重ねて棒状に切るという手順です。

この時、大根よりも少しだけ細めに切る(3㎜角ほどの棒状にする)と見た目がよりきれいに仕上がります。

切った大根とにんじんはボウルに合わせます(6:1で切った紅白のバランスは下のような具合に)。

スライサーは種類や出来上がりの太さもさまざまですが、包丁で切るのに比べると、スライサーでは表面が少しざらっとしたせん切りに仕上がります。

包丁で切ると表面なめらか、自分の好きな太さに切ることが出来る良さがある反面、スライサーのほうは、そのざらつきが塩や調味料のなじみを良くしてくれる(塩をなじませる時間も短めで良くなる)というメリットもあります。

注意点があるとすれば、スライサーは少し細めに仕上がるものも多いので、手をケガしないよう注意しながらも、野菜の繊維にそうようなせん切りにすると食感も良くなります。

また、大根とにんじんの太さが同じになって、にんじんがより目立つ太さとなるため、はじめの材料の割合(にんじんを多くしすぎないこと)も気を付けたいところです。

紅白なますのレシピ/作り方

ボウルの大根とにんじんに塩小さじ2/3を加えて、箸でよく混ぜ合わせます。そのまま10分置いて塩をなじませます。

塩をなじませている間にでも、Aの甘酢漬けの材料(昆布だし大さじ6、酢大さじ4、砂糖大さじ2と1/2、塩小さじ1/3)をカップ等に合わせ、調味料をよく溶かし混ぜておきましょう。

10分後には野菜から水分が出てたまっているので、手でギュッと、野菜の水気を強く絞り出します。それを保存容器に移します。

保存容器に甘酢を注ぎ入れ、箸で大根とにんじんをほぐします。冷蔵庫で少しだけ味をなじませた後にいただきましょう!

【補足】

  • 好みで種を除いた赤唐辛子を加えても味が引き締まり、日持ちも向上します。赤唐辛子の他には、白いり胡麻やせん切り柚子なども風味が良くなります!
  • 日持ちは冷蔵庫で1週間~10日ほどです。実は冷凍保存も可能で(若干解凍後の繊維の感じ方が強くなります)、甘酢に浸かった状態で冷凍し、1か月以内に食べきる(解凍は冷蔵庫で自然解凍する)ようにしてください
  • お正月の時期には、にんじんをより赤みの強い“京人参”にして作ると、正月らしさが出ておせちにピッタリな仕上がりとなります。
  • 「甘酢の素の作り方」よりも少しだけ塩の多い配合になっています(野菜から水分が出やすいため)。
  • レシピ更新情報:工程写真をすべて撮り直し、スマートフォン閲覧用に大きくし、文章もリライトしました(2021.10)

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

秋野菜レシピランキング