おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

みょうがの肉巻きのレシピ/作り方

みょうがの肉巻きの写真

調理時間:20分以下

このみょうがの肉巻きは、塩こしょうをしてシンプルに焼き、食べるときに醤油をつけるスタイル。

それがいちばん簡単で、みょうがの風味が楽しめると思います!ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
みょうが
豚肉

印刷する

みょうがの肉巻きの材料(2人分)

  • みょうが … 3〜4個
  • 豚ロース肉(薄切り) … 200g(8〜10枚ほど)
  • 醤油やポン酢醤油 … 適量
  • レモンなど … お好みで

スポンサーリンク

みょうがの肉巻きの作り方

みょうがの肉巻きの下ごしらえ

香りと食感のよいみょうがを、豚肉で巻いて作る肉巻きレシピです。

フライパンの中ではシンプルに焼くだけにする作り方での紹介ですが、そのほうがみょうがの香りが引き立って、調味料を煮詰めたりする工程がないぶんみょうがの食感も残りやすいと思います。

※豚肉はさっぱりと食べたいので、豚ロース肉にしています。好みで豚バラ肉などに変更して作ってみてください。

まず、みょうがは乾いた部分を切り落として、縦半分に切り、それをさらに4等分に切ります(小さいみょうがであれば3等分に)。

豚ロース肉を広げて、切ったみょうがを3本ほど手前に置き、肉をしっかりと巻き付けます。

すべてを巻いたら、塩こしょう(各分量外)を全体にうっすらをふりかけて、下ごしらえの完了です。

※みょうがは3本ほど(多少前後してもOK)を巻き付けますが、バランスを見ながら根元側と穂先側の向きを変えて置くとよいです。

みょうがの肉巻きのレシピ/作り方

フライパンを熱して(くっつきやすいようなら油を少々ひき)、熱くなれば巻き終わりを下にして並べます

火加減は弱めの中火くらいで、焼き色がついたら少し回転させてまた焼く、ということを繰り返し、トータル4〜5分ほど焼いて豚肉に火を通します

※転がしながら4分焼けば火が通ると思いますが、肉が厚めの場合は少し時間を長くして5分くらい焼くとよいです。

焼けて取り出した肉巻きを斜めに半分に切って、器に盛り付け、熱いうちにいただきます!

食べるときに醤油やポン酢をつけるのがおすすめ!醤油の場合は、好みでレモンなどを少ししぼるなどしてみてください(醤油のみでも美味しいですが)。

【補足】

  • 「アスパラの肉巻き」のように、醤油ベースの調味料を仕上げに入れて煮詰める作り方もしてきましたが、フライパンの中ではシンプルに焼くだけにしたほうが、みょうがの香りや食感が残りやすいと思いました。
  • 上の工程ではラップの上で肉を広げて作業しています。「アスパラの肉巻き」で少し詳しく説明しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ