おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

貝柱とねぎの炊き込みごはんレシピ/作り方

貝柱とねぎの炊き込みご飯の写真

調理時間:20分以下 ※浸水や炊く時間を除く

「干し貝柱」を水戻ししてだしを取り、その戻し汁でご飯を炊きます。

貝ならではの味わい深い風味が楽しめる炊き込みごはんです!ねぎもたっぷり加えて香りよく炊き上げます。

このレシピのキーワード
帆立(ほたて)

印刷する

貝柱とねぎの炊き込みご飯の材料(2合分)

  • 米 … 2合
  • 干し貝柱 … 15〜20g(小サイズで5〜7個ほど)
  • 長ねぎ(白ねぎ) … 1本
  • みりん … 大さじ2
  • 塩 … 小さじ1
  • 醤油(あれば薄口) … 小さじ1

スポンサーリンク

貝柱とねぎの炊き込みご飯の作り方

干し貝柱ごはんの下ごしらえ

干し貝柱はボウルに入れ、水300mlをそそいで一晩冷蔵庫に入れて戻します

戻った干し貝柱は身をほぐし、ねぎは青い部分も含めて小口切りにします(炊き込むのでねぎは多少太くてもOKです)。

米2合を研いだあとにしっかり水気を切り、炊飯器の内釜に移します。それから干し貝柱の戻し汁を全量注ぎ入れ、30分〜1時間ほど浸水させます。
※米が白くなるまで浸水させることで、炊くときに芯まで火が通りやすくなり、ふっくら美味しい炊き込みご飯になります!

貝柱ごはんの炊き方/味付け

米が浸水できたら、Aの調味料を順に加え、最後に2合の目盛まで水を注ぎ入れます。

軽く混ぜて調味料を溶かし、その上に①の貝柱とねぎを広げ入れてから、炊飯器のスイッチを押します。

炊き上がればさっくりと底から混ぜ合わせて完成です。

【補足】

  • 干し貝柱は乾物コーナーや、酒のつまみコーナーで販売されていることが多いです。
  • 塩味ベースなので「塩味の炊き込みごはん」のカテゴリに入れています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ