おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

かぶと油揚げのみそ汁のレシピ/作り方

かぶと油揚げのみそ汁の写真

調理時間:20分以下

小かぶなら皮をむかず、皮ごとみそ汁の具にしてOK!やわらかく火を通したかぶの実と、シャキッとしたかぶの茎がほっこりとした味わいに仕上がるやさしいみそ汁です。

このレシピのキーワード
かぶ
油揚げ

印刷する

かぶと油揚げのみそ汁の材料 (3人分前後)

  • 小かぶ … ひと玉100g大のもの1個
  • 油揚げ… 1/2枚
  • 小かぶの茎と葉 … 好みで少々
  • だし汁 … 500ml
  • 味噌 … 大さじ2と1/2ほど

スポンサーリンク

かぶと油揚げのみそ汁の作り方

野菜などの下ごしらえ

写真くらいの大きさの小かぶで、実の部分の重さが100gほど。このくらいの大きさなら皮をむかずにみそ汁の具にして美味しいです。

かぶは実を切り落とし、皮ごと6~7㎜幅ほどのいちょう切りにします。油揚げは短冊切りにします。

※実にかぶの茎と葉がついていれば、2~3本分だけでよいので、色味も食感もよくなるので加えてみてください。かぶの実とつながっている部分を切り落としてバラバラにして、土などの汚れを丁寧に落とします(葉はため水の中で洗っても)。それを1㎝弱くらいに切っておきます。

※だしに関しては煮干だしでも、かつおだしでも、お好みのだしを用意してください。

かぶと油揚げのみそ汁のレシピ/仕上げ

鍋にだし汁500mlと切ったかぶの実、油揚げをはじめから加えて中火にかけます。沸いたら火を弱めて2~3分ほどかぶに火を通します。

かぶにほぼ火が通れば、かぶの茎と葉を入れて、そのまま1分ほど火を通します。

最後に味噌を溶き入れます。*味を見ながら味噌大さじ2と1/2を目安に調整してみてください。沸騰直前まで再度温めてから椀にそそぎ入れてできあがりです。

*プチアレンジ*溶き卵を炒れても美味しい!

味噌を溶き入れた後に、好みで溶き卵1個分を加えて、よりマイルドな仕上がりのみそ汁にしても美味しいです。

【補足】

  • 大きめのかぶなら、皮の硬さや、筋が口に残るようになるので、厚めに皮をむいてから食べやすく切って、同じように作ってみてください。
  • 個人的にはみそ汁をひとつのおかずのように、ごはんに合うものに仕上げたいので、味が濃いめのほうが好きです。家庭で使っているみその濃さや、みそ汁を「おかずっぽく濃く仕上げるか」「さらりとした汁物とするか」などの好みで、 みその分量を調整してみてください。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
かぶ
油揚げ

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

おしらせ

  • 2020.07.03 (会員登録された方へ)ログインの保持期間が長くなりました!毎回ログイン入力をする手間が省けると思います。どうぞよろしくお願いします。
  • 2020.07.03 牛そぼろをアップしました!
  • 2020.06.26 (会員登録された皆さんへ)いま現在、ログイン保持の期間が短めに設定されているので、使用時に再ログインが必要なケースも多いかと思います。来週にはログイン保持期間をのばすよう改修実施予定ですので、よろしくお願いいたします。
  • 2020.06.24 魚の煮付けを更新しました!
  • 2020.06.23 白ごはん.comの会員登録がスタートしました!
  • 白ごはん.com Channel
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!
  • ヤマサ醤油

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com LINE OFFICIAL BLOG
  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook

夏レシピランキング