おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

だしブレンドrecipe/ねぎのだし炊き込みご飯

だしブレンドrecipe / ねぎのだし炊き込みご飯の写真

調理時間:10分以下※浸水と炊飯の時間を除く

※このレシピは「だしブレンド」という、白ごはん.comのオリジナル商品のをじかに料理に使うレシピです※

だしブレンドをじか入れすることで、だしを事前に準備する必要がなくなり、炊き込みご飯に具材感もプラスできると思います。他に用意するものもシンプルでOKで、このレシピでは長ねぎだけを加えて炊きます。

このレシピのキーワード
だしブレンド
ねぎ

印刷する

ねぎのだし炊き込みご飯の材料 (2合分)

  • みりん … 大さじ2
  • 醬油 … 小さじ1
  • 塩 … 小さじ3/4

スポンサーリンク

ねぎのだし炊き込みご飯

ねぎのだし炊き込みご飯の作り方

はじめに2合の米は、炊飯器の内釜などに入れて研ぎます。水を何度か入れ替えたのち、2合の目盛りにきっちり合わせて水を入れ、30分から1時間そのまま置いて浸水させます

※浸水なしで研いだ米をざる上げして、そこにAを加えて炊くこともできます。炊飯器の性能やコースなどによって変わってくるので、よりふっくら炊けるようこのレシピでは事前に浸水する工程をとっています。もち米を入れても美味しいので、下の補足もぜひ参考に。

長ねぎは根元を切り落として、1.5㎝幅ほどに切ります。切ったものは入れるタイミングが異なるので白い部分と青い部分に分けておきます。

米が白濁して水を吸ったら、Aの調味料をすべて加えます。

※2合の目盛りに合わせた水に足し入れるので、水加減は多くなりますが、だしブレンドが水を吸うのでちょうどよい炊きあがりになってくれます。

手でやさしくかき混ぜて、調味料を溶かし、そこにだしブレンド大さじ1と1/2、ねぎの白い部分を加えます

※白ごはん.comには「ねぎの炊き込みご飯」があるのでそれに近いレシピですが、だしブレンドをじかに入れることで、炊飯とだし取りを同時に行える手軽さアップのメリット、だしブレドが炊きあがれば具材感が出てくれるメリットがあると思います。

炊飯器に内釜をセットします。浸水しているので普通コースで炊いてOKです。

炊きあがってすぐにねぎの青い部分を入れ、蓋をして10分ほど蒸らします。

※工程①での米を浸水させる時間が取れないときは、研いですぐの米と具材を上のようにセットして、炊き込みご飯コースで炊いてください。

ねぎの青い部分に火が通れば、底から全体をさっくりと混ぜ合わせて完成です。

【補足】

  • だしブレンドを入れるといつもより少し米の粘りが出にくくなる傾向になると思います。炊飯コースで選べるタイプのものならもっちりコースなどを選択するとよいです。
  • 家にもち米があれば、はじめの米2合を量ったあとに、大さじ2~3くらいの米を抜き取り、代わりにもち米を入れても美味しいです(研いだり浸水したりといった他の工程は変わりません)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
だしブレンド
ねぎ

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ