おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

簡単な手作りタルタルソースのレシピ/作り方

手作りタルタルソースの写真

調理時間:20分以下

ゆで卵にシャキシャキの玉ねぎ(もしくはらっきょうの甘酢漬け)を合わせて作るレシピです。

冷蔵庫で3日ほど日持ちするので、定番の魚フライやチキン南蛮に合わせる使い方はもちろん、サラダに合わせるなど使ってみてください。

このレシピのキーワード
マヨネーズ
玉ねぎ
サラダ

印刷する

作りやすいタルタルソースの材料 (作りやすい分量)

  • ゆで卵 … 1個
  • 玉ねぎ(またはらっきょうの甘酢漬け) … 1/6玉分(らっきょうなら6~7個)
  • マヨネーズ … 大さじ8
  • 酢 … 大さじ1
  • 砂糖 … 小さじ1
  • 塩 … ひとつまみ

1~2人で使い切るには多い分量なので適宜1/2量にして作ってください。また、刻んだパセリやきゅうりのピクルスを好みで追加しても。

スポンサーリンク

作りやすいタルタルソースの作り方

手作りタルタルソースの材料/レシピ

家でタルタルソースを手作りするのにマヨネーズとゆで玉は必須の材料です。

ゆで卵は「ゆで卵のゆで時間」を参考に11~12分ゆでの固ゆでにしておきます。

タルタルソースはマヨネーズと卵のコクのあるソースに、野菜のシャキシャキ食感をプラスします。

白ごはん.comでは手に入りやすい【玉ねぎ】か【市販のらっきょうの甘酢漬け】を使うレシピです。用意したものはみじん切りにしておきます。

※玉ねぎならさっぱりめに、らっきょうの甘酢漬けなら少し甘めのしっかり味に仕上がります。もちろんここにパセリや市販のきゅうりのピクルスを刻んで加えてもOKです。

ゆで卵は殻をむいて粗く刻み、ボウルに玉ねぎ(もしくはらっきょう)と合わせてAの調味料を加えます。

※Aの調味料は【マヨネーズ大さじ8(約96g)、酢大さじ1、砂糖小さじ1、塩ひとつまみ】。好みでレモン汁があれば酢と少量置き換えて加えても。

あとは全体を混ぜ合わせて完成です。※冷蔵庫に入れておけば3日ほど日持ちします

アジフライのように魚のフライに合わせたり、チキン南蛮に加えたり、サラダのドレッシング的に使ってもOKです。

【補足】

  • ゆで卵の刻み加減は好みでいいです。粗めだと具材感が残る仕上がりに、玉ねぎも一緒に細かいみじん切りにすればさらりとした仕上がりになります。
  • ソース自体もさらりとした食べ口がよければ、Aの酢大さじ1を酢大さじ1と1/2まで増やしてもいいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
マヨネーズ
玉ねぎ
サラダ

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ!