おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

なすの煮びたしの残り汁を“めんつゆ”に活用!

煮びたしの残り汁をめんつゆにの写真

調理時間:10分以下

白ごはん.comの夏から秋の人気レシピ、"なすの煮びたし"の残り汁をそうめんのめんつゆに活用するレシピを紹介しています。ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
なす
煮びたし
夏野菜
そうめん

印刷する

材料 (2人分)

  • なすの煮びたし … 1回分(汁を残しておく)
  • そうめんなどの細麺 … 2人分
  • 薬味類 … 好みでいろいろ
  • 醤油 … ティースプーン2~4杯

スポンサーリンク

煮びたしの残り汁でそうめんアレンジ

なすの煮びたしの残り汁をどう活用するか

なすの煮びたしで汁が残ったけどどうしよう?と思う人も多いはず。僕はよくめんつゆにアレンジして使い切るので、そのやり方を簡単にですが紹介したいと思います。

※リンク先のなすの煮びたしの汁を残せば150mlくらいになるので【2人分のめんつゆ】が作れます。

薬味類は刻みねぎ、青じそ、みょうが、おろし生姜など、好みのものを用意してください。また、めんはそうめんや冷麦、細めのうどんなど、袋の表示時間通りゆでておきます。

ゆで上がっためんはざる上げして冷水に取り、水気をしっかり切ります。めんと用意した薬味類(ここでは青じそせん切りとおろし生姜)、なすの煮びたしの具が残っていたら、一緒に盛り付けましょう。

ここからが煮びたしの残り汁をめんつゆに活用するやり方です。残り汁そのままだとめんつゆにするには若干薄めなので、1人分70~80mlに対して、醤油をティースプーン1~2杯追加して、味を少し濃くして仕上げてみてください。

味を調整しためんつゆに刻みねぎをたっぷり加えるのも美味しいです。ぜひお試しください。

【補足】

  • 残り汁を活用すれば2人分と書きましたが、残り汁が足りない場合は、市販のめんつゆをプラスするなどしてもOKなので、うまく残り汁を活用してみてください。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
なす
煮びたし
夏野菜
そうめん

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

秋レシピランキング