おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

きょう何つくる?

ねぎも美味しい!ぶり照り定食な献立

#白ごはん.comな献立シリーズ

このレシピを動画でみる

ぶりが旬の時期には脂ののった切り身を買ってきて、それを主菜に献立を組むと(照り焼きが間違いなし!)、あとは味噌汁くらいで十分なんですよね。

お気に入りを登録しました!

スポンサーリンク

まずはぶりの切り身の下漬けから!

【材料】ぶりの照り焼きを焼くときに長ねぎも一緒に合わせるのがうちの定番。火を通せばホクッとした食感になる「長芋」は、おみそ汁の具にして、一汁一菜の献立に。

【事前準備➀】小麦粉なしで、フライパンで作るから、ぶりははじめに30分タレに漬け込みます。作業の中でも、いちばんはじめにやっておきましょう!

【事前準備②】照り焼きにねぎを加えると、ぶりにもねぎの風味が移って美味しくなります。ねぎは、包丁で片側に浅く5〜6本ほど切り込みを入れておくと完璧です(味のしみ込み&食べやすさアップ!)

【事前準備③】だしは何でもいいので準備しておき、長芋を1㎝幅くらいに切って合わせます。長芋の他には、油揚げやワカメくらいでOK。

1

照り焼きは、タレをしっかり煮詰めるのがポイント!

【照り焼き仕上げ➀】たれの汁気を切ってフライパンで長ねぎといっしょに焼きます。※残ったたれは味付けにそのまま使うから捨てずに!

【照り焼き仕上げ②】ぶりの両面に焼き色がついてほぼ火が通れば、下漬けで使ったたれを全量投入。火加減は中火のまま、ここから煮詰めていきます。

【照り焼き仕上げ③】とろみが付いてきたら火を弱め、最後の方はフライパンを少し傾け、スプーンを使ってたれをすくい取り、ぶりの表面に何度もかける!これがご飯が進む仕上がりの秘訣です。

【みそ汁仕上げ】細ねぎや一味唐辛子などの薬味を加え、香りよく仕上げて、ぶりの照り焼きと合わせましょう!

1

●動画でもチェックできます!

▼「ねぎも美味しい!ぶり照り定食な献立」レシピ一覧▼

  1. ホーム
  2. きょう何つくる?
  3. ぶりの照り焼きと長芋のみそ汁の献立|白ごはん.comの献立シリーズ

スポンサーリンク

  • 白ごはん.com Channel
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com LINE OFFICIAL BLOG
  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook

おうちで鍋料理!レシピランキング