酢れんこんのレシピ/作り方

酢れんこん(酢ばす)の写真
◆ 白ごはん.comの関連レシピ ◆    甘酢の素のレシピ |  茗荷の甘酢漬けレシピ |  新生姜の甘酢漬けレシピ |
⇒ レシピページへ ⇒
最新のお知らせページ
↑クリックで最新お知らせページへ。より詳しい紹介やリンクは、お知らせページに掲載中ですのでぜひチェックしてください!!
スポンサーリンク

酢れんこんのレシピ/作り方(おせちやちらし寿司にも!)

酢れんこんを自宅で作ると、「こんなに美味しいの?」と思うはずです。コンビニ弁当に入っている酢れんこんはマガイモノです。
ちらし寿司に、おせちに、いつもの食卓に。少し厚めに切って作る、酢れんこんの作り方を紹介します!

酢れんこんの写真

 【 酢れんこんの材料 】

  • れんこん … 200~300g
  • 甘酢の素 … 適量
  • 唐辛子  … 好みで適宜
    ※甘酢の素の材料は下記レシピに記載しています。
    甘酢の素のレシピページ
スポンサーリンク

  1. れんこんの切り方
    おかずや酒の肴などとして酢れんこんを食べたいときは、薄く切ると美味しくないので少し厚めにれんこんを切ります。
    まずれんこんは皮をむいて、一度全体を水にさらし、それから輪切りにしていきます。

    れんこんのおすすめの厚みは4~5㎜程度。輪切りにしたれんこんは切ったものから順に再び水にさらします。
    ※上の写真の酢れんこんは、4~5㎜よりももう少し厚みのあるものにしています。だいたい7~8㎜ほど。 このくらいの厚みにしてより歯ごたえを楽しむのもいいのですが、その場合は下の写真(左から3番目)のように、途中に切り込みを入れるとよいです。2回ほど切り込みを半分まで入れて、3回目で切り落とすといった工夫をすると、味のしみ込みや食べやすさもよくなります。

       
    ※れんこんがひと房ふた房程度の分量ならば、特に酢水にさらす必要もないと思います。


  2. 酢れんこんの作り方
    れんこんは沸騰した湯に塩を少し入れ、歯ごたえがしっかり残る程度にゆでてざる上げします。
    熱いうちにれんこんが重ならないように並べ、全体に軽く塩を振り、粗熱が取れたら甘酢に漬けます。

    甘酢の分量は、れんこん1房(約200g)に対して、昆布だし180ml、酢120ml、砂糖大さじ5、塩小さじ1/3~1/2が目安となります。 好みで防腐と味をきりりとしめるのために、唐辛子を少し入れ、れんこんがしっかり浸かった状態で冷蔵保存しておきましょう。
    次の日から1~2週間はおいしく食べることができます。
    ※甘酢の素の詳しい作り方は“甘酢の素レシピページ”を参考にしてください。

      


    【 合わせてみたいレシピ 】
    ・根菜たっぷりレシピ … 牛ごぼう、 筑前煮、 豚汁、 粕汁
    ・甘酢をつかって … みょうがの甘酢漬け、 新生姜の甘酢漬け、 うどの甘酢漬け

【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

ごはんスタジオアイコン 和弁当ブログアイコン
ごはんスタジオブログアイコン
簡単スピードCookアイコン

【 サイト内検索 】

Google
WWW を検索 sirogohan.com を検索
スポンサーリンク

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!