おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

大根サラダのレシピ/作り方

大根サラダの写真

調理時間:20分以下

大根サラダのレシピはいろいろなところで紹介されていますが、さっぱり和風の食べやすいレシピを紹介したいと思います。

サラダと和え物の中間のようなサラダです。どれだけでも食べられる、さっぱり大根サラダ、ぜひお試しください!

このレシピのキーワード
大根
サラダ

印刷する

和風大根サラダの材料(4~5人分)

  • 大根 … 400g(約1/3本)
  • サラダ水菜 … 1/2束
  • かいわれ菜 … 1パック
  • 油あげ … 1枚(8㎝四方サイズ)
  • 白炒りごま … 大さじ1/2
  • かつお削り節 … 2パック(約4g)
  • 醤油 … 大さじ2と1/2
  • 酢 … 大さじ2
  • みりん … 大さじ1
  • 砂糖 … 小さじ1
  • サラダ油 … 大さじ1
  • ごま油 … 小さじ1/3
  • 塩 … ひとつまみ
  • だし汁…大さじ2(あればでOK)

※分量が多めなので、2人分のときは半分にして作ってください。

スポンサーリンク

大根サラダの作り方 

大根サラダの具材の切り方

大根サラダに合わせる食材は大根、かいわれ菜、サラダ水菜、油あげです。

※大根に合わせる野菜は他に、せん切りきゅうりや細く切った白菜、さっと炒めたきのこ類や、薬味ねぎを3~4㎝に切って合わせても。

大根は皮をむいて、スライサーなどを使って5~6㎝長さのせん切りにして、水に5分ほどさらします(大根を包丁でせん切りにする場合は、繊維にそって細く切るようにします)。

※サラダの場合、大根は細く切るので、皮を厚めにむく必要はありません。

水菜は4~5㎝幅に切り、かいわれ菜は根元を切り落とします。切った水菜は水にさらしている大根の中に加え、大根と一緒にざる上げします。

切ったかいわれ菜はボウルに入れて水をそそぎ、茶色い種の皮や汚れたかいわれ菜を除いてから水気を切ります。

油あげはフライパンやオーブントースターでこんがりと焼いて、細めの短冊に切っております。

大根サラダ&ドレッシングのレシピ/作り方

ボウルにAのドレッシングの材料を合わせます(ごま油は香りがほんの少し付く程度、小さじ1/3も入れれば十分です)。※だし汁を入れない場合は下の補足を参考にしてみてください。

ボウルに用意した材料を合わせて、ごまを加えて軽く混ぜ合わせます。ドレッシングをよくかき混ぜてから加え、全体を混ぜます。

器に盛り付けて底にたまったドレッシングも加え、かつお節をたっぷりとのせて完成です(※ドレッシングは必ず食べる直前にかけるようにします。大根から水が出やすいので)。

【補足】

  • ドレッシングのだし汁は入れたほうが美味しいのでおすすめですが、絶対に必要というわけでもありません。だし汁なしで作る場合は、Aの中の「塩ひとつまみ」は、あとから味見をして塩気が足りなければ足すくらいでよいと思います。
  • 薬味として、大葉のせん切りや冬の時期にはゆずの皮のせん切りを合わせても香りがよくなります。
  • 下の手軽に取れるかつおだしの取り方も参考にしてみてください。

熱湯をそそぐだけのかつおだしも活用ください!

3分でできる即席かつおだしも紹介しています(レシピにも書いていますが、だしがらは冷凍して4~5回分をまとめて2番だしです!)。「そそぐだけ簡単かつおだし」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

体があったまる鍋&汁物ランキング