おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ふろふき大根のレシピ/作り方

ふろふき大根の写真

調理時間:60分以下

大根のしみじみとした淡い味にはみそ味がぴったりです。寒い冬には、ことこと昆布だしで大根を炊いて作る“ふろふき大根”、食べたくなりますよね。

自分で作っていても晩ごはんが待ち遠しくなるような料理です(笑) ぜひレシピを参考にして作ってみてください。

このレシピのキーワード
大根
みそ
ゆず

印刷する

ふろふき大根の材料(4人分)

  • 大根 … 1本
  • 昆布 … 10㎝角1枚
  • 黄柚子 … あれば少々
  • 味噌 … 大さじ4と1/2
  • 砂糖 … 大さじ6~7
  • 酒 … 大さじ3
  • みりん … 大さじ1と1/2

スポンサーリンク

ふろふき大根の作り方

ふろふき大根の大根の切り方/隠し包丁

大根は2~3㎝幅に切りそろえて、厚めに皮をむきます。*切り口を上から見ると、外の皮の内側に繊維状の輪があります。やわらかく大根を炊いて食べるふろふきなどでは、その部分があると筋っぽさを感じやすいので、口当たりをよくするために厚めにむき取るとよいです。 皮をむいた後は、裏面に“隠し包丁”といって、十文字に1/3程度まで包丁で切り込みを入れ、火の通りをよくしてあげます。

→厚く剥いた大根の皮は「きんぴら」か「大根の皮のポン酢漬け」にして捨てずに活用しましょう!

ふろふき大根の作り方/炊き方

大根は特に米のとぎ汁で下ゆでしたりする必要はありません。水+昆布で炊き始めればOKだと思います。 鍋に昆布と大根、大根がしっかりかぶるくらいの水を入れて中火にかけます。 煮立ったら火を弱めて30~40分ほど、あとはことこと炊くだけ。竹串がすっと通るまで火を入れるとよいです。

※途中アクが出てきたらとりますが、静かに炊けばそんなにアクも出てこないと思います。

大根を炊いている間に味噌だれを作ります。鍋にAを混ぜ合わせ、少し弱めの中火にかけます。沸いたらヘラで鍋底を混ぜながら3~4分ほど煮詰めます。 ここでの注意点は鍋底が焦げないような火加減と、仕上がりのどろっとしたとろみ加減。みそだれを持ち上げてボタッと落ちるくらいのとろみに仕上げます。
※味噌だれのレシピは、は赤味噌か米味噌で作ることを想定したレシピになっています。もし甘めの白味噌を使う場合は、砂糖を半分くらいに減らして作ってみてください。

大根に竹串がすっと通って柔らかくなれば、器に盛り付け、、味噌だれをたっぷりのせてあつあつをいただきます。黄柚子の皮を添えても美味しいものです。

【補足】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ