おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

白菜と豚バラのスープ煮(煮物)のレシピ/作り方

白菜と豚バラのスープ煮の写真

調理時間:30分以下

白菜と豚バラは相性が抜群!鍋の中で交互に重ねて、だしと調味料を入れて煮込むだけ、なので作り方もいたって簡単!

好みで生姜や柚子を加えると風味がぐっとよくなります。油揚げやお餅などを足しても美味しく、レシピも簡単なので、ぜひ家庭の定番にしてください。

このレシピのキーワード
白菜
豚肉
ゆず
土鍋

印刷する

白菜と豚バラの煮物/スープ仕立の材料(3~4人分)

  • 白菜 … 1/4束(約500~600g)
  • 豚バラ肉(薄切り) … 200g
  • 生姜 … 1/2かけ(約5g)
  • 黄柚子 … 1/4個
  • だし汁 … 600ml
  • 醤油(あれば薄口) … 大さじ4(60ml)
  • みりん … 大さじ2(30ml)

※だし汁については「だし汁の取り方」のページも参考に。

スポンサーリンク

白菜と豚バラの煮物/スープ仕立の作り方

白菜と豚バラ、その他具材

白菜と豚肉は、それぞれ3~4㎝幅に切ります(白菜は芯の部分と葉の部分を調理時に分けて入れるのでそれぞれ分けておきます)。メインの具材以外にはせん切りの生姜と黄柚子。それぞれ風味をぐっとよくしてくます。
「柚子のせん切り」のページも参考に。

鍋の中での白菜と豚バラの重ね方

今回は鍋ごと食卓に出したかったので、土鍋で作りました(普通の鍋でももちろんOK。家庭にある鍋で作ってください)。 鍋に「白菜の芯」→「豚バラ」→「白菜の芯」→「豚バラ」の順で交互に重ねて入れ、一番上に「生姜」をのせます。 具が入ったらAのだしと調味料を入れ、蓋をしてから火にかけます。※白菜の葉は後から加えるので、ここではまだ入れません!

好みの加減に白菜を煮込んで完成

だしが沸いてきたら、白菜の葉の部分を入れて、火を少し弱めます。かさがあるので煮汁につからないかもしれませんが、すぐに火が通るので、はじめは箸で軽く押さえてあげるといいかもしれません。 ここから10~15分、好みのやわらかさになるまで煮込みます。私は白菜の芯の部分に少し透明感が出て柔らかくなっているのが好きなので、15分くらい煮込みました。 最後に柚子のせん切りを散らして完成です!

※我が家はこのレシピで作った翌日に、お餅や油揚げなどを増量し、2日続けて食べることも!

スープのような、煮物のような、鍋のような料理なので、土鍋ごと食卓に出すのもおすすめですし、一人ずつ盛り分けてたっぷり白菜を食べてもらっても。 献立的には、他におかずが1品2品くらいで十分に温かみのある冬らしい食卓になるはずです。

【補足】

  • その他具材としては、油揚げやお餅、水菜やにんじん、ささがきごぼうやれんこんなどもおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

夏野菜が美味しい!厳選レシピ