太巻きのレシピ/作り方

太巻きの写真
◆ 白ごはん.comの関連レシピ ◆    ちらし寿司のレシピ |  いなり寿司のレシピ |  手巻き寿司のレシピ |
トップページ
最新のお知らせページ
↑クリックでより詳しいお知らせページへ移動します。
スポンサーリンク

太巻きのレシピ/作り方

太巻きには、一昔前までどの家庭でも常備されていた乾物が多く使われ、家庭でこそ食べてほしい食べ飽きない味のお寿司だと思います。
しかも、具材のかんぴょう、椎茸はまとめて炊いて冷凍することができるので、まとめて作っておけば実は簡単。
太巻きの作り方を「巻き方」までしっかり写真つきで紹介していますので、ぜひ作ってみてください。

太巻き寿司の写真

 【 太巻き2本分の材料の目安 】
  ※2本分の目安分量です!寿司飯や具材の割合は好みで調整を。

  • 焼き海苔 … 2枚
  • 寿司飯  … 約300g
    ※ごはんと寿司酢の割合は下記レシピを参考に。
  • 厚焼き玉子… 海苔の長さ×2本
  • 干し椎茸の煮物 … 3~4個
  • かんぴょうの煮物 … 海苔の長さ×2~3本
  • 三つ葉  … 1/3束
スポンサーリンク


  1. 寿司飯を用意します
    炊き立てのごはんに1割の寿司酢を合わせ入れ、なじんだところでしゃもじで切るように混ぜ合わせていきます。
    一粒一粒に光沢が出て寿司酢が全体にいきわたれば、うちわで人肌の温度まで冷まします。寿司飯はぬれ布巾をかぶせておきましょう。
    焼き海苔2枚に対しては約300gの寿司飯が必要となります。使いきりで寿司酢を作りたい場合は、
    『米酢大さじ1と小さじ2、砂糖小さじ2、塩小さじ1/2』を溶き合わせ、炊き立てごはん300gに合わせます。

    → 詳しいすし飯の作り方はこちらから



  2. 椎茸とかんぴょうの煮物を炊く
    椎茸とかんぴょうは、椎茸だしで一緒に炊いても風味がしっかりと残り、具材としてそれぞれが役割を果たしてくれます。
    椎茸・かんぴょうの煮物は、普段のおかずはもちろん、太巻き、ちらし寿司にも使えますので、ぜひ作ってみてください!
    椎茸は2~3㎜の薄切りにして、かんぴょうは海苔の幅に切り、キッチンペーパーなどで汁気を軽く切っておきます。
    → 詳しいレシピはこちらから(冷凍もできるので、事前に炊くのもよいと思います)

       


  3. 厚焼き玉子と三つ葉と用意する
    厚焼き卵は、卵をよく溶いて、砂糖と塩で調味して焼き上げます。→ 詳しいレシピはこちらから
    三つ葉は、根を切り落とし、輪ゴムでまとめてからゆでて冷水にとります。
    それぞれ海苔の幅に切り、厚焼き玉子のみ1㎝角くらいの食べやすい棒状に切ります。

     
    ※春の時期に「根みつ葉」が手に入ったら、根みつ葉で作っても美味しいです。香りと歯ごたえが一段とよいので。


  4. 太巻きの巻き方
    巻きすを広げ、海苔1枚を光沢のあるほうを下にしてのせます。
    上1.5cmを残して寿司飯の半量(約150g)をまんべんなく広げます。
    ここでの寿司飯は、海苔がすけて見えるくらいの分量となります。


    ごはんの中央より少し上に具材を並べます。このとき巻くときにバラバラになりやすい椎茸の煮物などは奥側に、
    巻くときに転がりにくい厚焼き玉子、かんぴょうの煮物などは手前に置いておくとよいです。

       

    具材をのせたら、手前の海苔を巻きすごと持ち上げ、向こうの寿司飯の端(海苔の空白部分)まで一気に持っていきます。
    (具が多いときは指で具を押さえながら巻くとよいです)

     

    寿司飯と寿司飯の端を合わせて、下の写真一番左のように、
    片手で巻きすを握って手前に軽く引きつつ、片手で奥の巻きすを持って奥へひっぱります。
    こうすることで太巻きが緩まずにしっかりと巻くことができます。

    最後に、巻きすの一方の端に太巻きの端を合わせて、指で軽く端の寿司飯を抑え、反対側も同様にします。
    ※巻きすの数に余裕があるようなら、輪ゴムで軽くとめて、しばらく巻きすごとなじませるとよいです。

      

    切るときは乾いたまな板の上に太巻きを置き、濡れ布巾を用意して切ります。
    包丁を濡れ布巾でふいて湿らせつつ切るとよいです。

     

    【 合わせてみたいレシピ 】
    ・寿司レシピ … 具だくさんのちらし寿司、 基本のいなり寿司、 手巻き寿司の具、 さば寿司
    ・ごはんレシピ … 春菊の菜飯、 和風パエリア(フライパンで!)、 里芋の炊き込みご飯、 親子丼

【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

ごはんスタジオアイコン 和弁当ブログアイコン
ごはんスタジオブログアイコン
簡単スピードCookアイコン
スポンサーリンク

【 レシピ検索はこちらから 】

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!