おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

玉子豆腐のお吸い物のレシピ/作り方

玉子豆腐のお吸い物の写真

調理時間:10分以下※玉子豆腐を作る時間を除く

白ごはん.comで豆腐を使ったお吸い物を基本のレシピとして紹介しましたが、玉子豆腐でも美味しいお吸い物が作れます。

そうめんと三つ葉でさっぱりと。香りに青柚子や黄柚子を添えるととても風味よくなります。

このレシピのキーワード
そうめん
ゆず

印刷する

玉子豆腐のお吸い物の材料(3人分前後)

  • だし汁 … 500ml
  • 玉子豆腐 … 適量
  • そうめん … 1/2~1/3束
  • 三つ葉 … 少々
  • 青柚子 … あれば少々

※だし汁については「だし汁の取り方」のページも参考に。

  • 薄口醤油 … 小さじ1
  • 自然塩 … 小さじ2/3

※精製塩なら小さじ1/2くらいでOKです

スポンサーリンク

玉子豆腐のお吸い物の作り方

玉子豆腐を用意する

まずこのお吸い物の種となる玉子豆腐を用意します。市販でももちろんOKです。もし手作りされる場合は「玉子豆腐の作り方」のページを参考にしてください。家庭でも裏ごしや蒸し加減のポイントを押さえれば、きれいな玉子豆腐を作ることができます。

玉子豆腐は食べやすい大きさに切り分け、三つ葉は1㎝幅に切ります。そうめんはゆでてから一度水でしめてざる上げしておきましょう。また柚子は皮だけを使用するので、包丁でへぎ取り、水に一度落としてからよく水気をふき取っておきます。

※玉子豆腐はだし汁の中で温められない、柔らかいものの場合は室温に戻しておきましょう!

お吸い物の味付け

だし汁500mlを鍋に入れて、火にかけ温まったらAで味付けをします(今回は三つ葉などさっと火の通る具材ばかりなので)。

※色が淡く仕上がるので、家にあればぜひ薄口醤油を使ってください(もし濃口しかない場合は、分量を半分に減らしてその分塩を増やすとよいです)

※自然塩と精製塩では同じ小さじ1でも入る分量が変わってくるので、自然塩なら小さじ2/3、精製塩なら小さじ1/2を目安に調整してみてください。

玉子豆腐のお吸い物の仕上げ

味付けしただし汁の中でそうめんと三つ葉をさっと温め(もし玉子豆腐も温められれば一緒にあたため)、それら具材を椀に盛り付けます。それから沸騰直前まで吸い地をあたためて、上からそそぎます。 最後に青柚子を加えると、ぐっと季節感が出て美味しくいただけると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ