さっぱり和風の大根サラダのレシピ/作り方

大根サラダの作り方の写真
このサイトは、料理研究家 冨田ただすけによる、昔ながらのほっこり系ごはんを伝えるためのレシピサイトです ⇒ HOME画面へ
トップページ
最新のお知らせページ
↑クリックでより詳しいお知らせページへ移動します。
スポンサーリンク

さっぱり和風の大根サラダのレシピ/作り方

大根サラダのレシピはいろいろなところで紹介されていますが、さっぱり和風の食べやすいレシピを紹介したいと思います。
サラダと和え物の中間のようなサラダです。どれだけでも食べられる、さっぱり大根サラダ、ぜひお試しください!

大根サラダの写真

 【 大根サラダの材料(3~4人分) 】

  • 大根 … 約1/3本(皮付きで350gで作りました)
  • サラダ水菜 … 1/3束
  • かいわれ菜 … 1/2パック
  • 油あげ … 1枚(8㎝四方サイズ)
  • 白炒りごま … 大さじ1/2
  • かつお削り節 … 2パック(約4g)
  • A 濃口醤油 … 大さじ2
  • A 酢 … 大さじ2
  • A みりん … 大さじ1
  • A 砂糖 … 小さじ1
  • A サラダ油 … 大さじ1
  • A ごま油 … 小さじ1/3
  • A 塩 … ひとつまみ
  • A だし汁…大さじ2(あればでOK)
スポンサーリンク

  1. 大根サラダの具材を用意します
    大根は皮をむいて、スライサーなどを使って5~6㎝長さのせん切りにします(細く切るので皮を厚くむく必要はありません)。 油あげはフライパンやオーブントースターでこんがりと焼いて短冊に切っております。
    ※下の写真は切った後にフライパンで焼いていますが、丸ごと焼いてから切ってOKです。

    水菜は4~5㎝幅に切り、かいわれ菜は根元を切り落とします。
    ※大根に合わせる野菜はあるもので。せん切りきゅうりや白菜、さっと炒めたきのこ類や、薬味ねぎを3~4㎝に切って合わせても!大葉のせん切りや冬の時期にはゆずのせん切りを合わせても香りがぐっとよくなります。

       


  2. 大根サラダのドレッシングを作って仕上げます
    ボウルにAのドレッシングの材料を合わせます。ごま油は香りがほんの少し付く程度、小さじ1/3も入れれば十分です。

    【この大根サラダは、だし汁があったほうが美味しいけれど…】
    鰹と昆布のだしは家庭で用意できれば入れる程度でもOKです。 もちろん入れたほうが美味しいのでおすすめですが、絶対に必要というわけでもありません。 だし汁なしで作る場合は、Aの中の「塩ひとつまみ」は、あとから味見をして塩気が足りなければ足すくらいでよいと思います。

     

    ボウルに用意した材料を合わせて軽く混ぜ合わせ、ドレッシングをよくかき混ぜてから加え、さっと和えるように混ぜます。 器に盛り付けてかつお節をたっぷりとのせて、大根サラダの完成です。

       

    【 補足 】
    ・水菜をたっぷり使った、ごまドレッシングの水菜サラダもぜひ参考にしてみてください!
    → 胡麻が香る水菜サラダのレシピ

    【 合わせてみたいレシピ 】
    ・大根おろしを使って … 厚焼き玉子、 なめこおろし、 なまこのおろし和え
    ・大根を使って    … ふろふき大根、 大根の皮のポン酢漬け、 鮭の粕汁、 大根葉の菜飯

【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

トップページアイコン
簡単スピードCookアイコン
LINEブログアイコン ブログアイコン
スポンサーリンク

【 レシピ検索はこちらから 】

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!


白和えは手間はかかりますが
冬らしい美味しい副菜です!