おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

意外に簡単!れんこんチップスのレシピ/作り方

れんこんチップスの写真

調理時間:20分以下

れんこんチップスは一度作れば、やり方もコツも覚えることができる簡単レシピなので、ぜひお試しください。

れんこんが余ったときにでもさっと作れば、非常に喜ばれるおやつ、おつまみになってくれると思います!

このレシピのキーワード
れんこん

印刷する

れんこんチップスの材料 (作りやすい分量)

  • れんこん … 1節
  • 揚げ油 … 適量
  • 塩 … 少々

スポンサーリンク

れんこんチップスの作り方

れんこんチップスの切り方

れんこんは包丁かスライサーで薄切りにするのですが、皮付きのポテトチップスのように皮ごと薄切りにしてOKです。

まずはじめに土を洗い流し、水気はキッチンペーパーなどでふき取ります。それから包丁であれば1~1.5㎜幅くらい(太くても2㎜くらいまで)に薄切りにします。

※れんこんの節の大きさによっては、スライサーのサイズが合わないことも。皮をむかない分、ひと手間省けているので、包丁で地道に薄切りにするのもおすすめです。

れんこんチップスの揚げ方/レシピ

揚げ油は170~180℃にしておきます。また、れんこんは特に水にさらさずに、そのまま油に投入します

その際、れんこんをまとめて油に落とすのではなく、必ず1枚ずつ油の中に投入し、その後に箸でさっと全体を混ぜるようにします

※油の量に対して、れんこんが多すぎても均一に揚がりにくくなるので、少し余裕を持たせ、必要があれば何度かに分けて揚げるとよいです。

揚げる時間は4分くらいが目安(厚みがあるときは5分ほど)です。はじめはれんこんからシュワシュワと泡が勢いよく出てきますが、しばらくたつと泡も小さくなります。

れんこんもほのかに色づいて、ほとんどれんこんから泡が出ないくらいの頃あいが引き上げ時です。

しっかり油を切りながら取り出し、揚げたてに薄く塩をふりかければ完成です。皮つきの香ばしさも感じられつつ、パリッとした食感も楽しめる揚げ上がりになっているはずです。

【補足】

  • このレシピは水にさらす手順を省いているため、れんこんのでんぷん質が多い場合、揚げている途中にれんこん同士がくっつく場合があります。ただ、それを防ぐための「1枚ずつの投入」「入れ終わったら箸で混ぜる」という工程となります。
  • どうしてもれんこん同士がたくさんくっつく場合は、2回目以降は水にさらし、しっかり水気をふき取ってから揚げるようにするとよいです。
  • れんこんの皮をむくかどうかですが、もちろん好みでれんこんの皮はむいてもOKです。皮の近くにうま味や風味がたっぷり含まれるので、薄めにむくようにしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
れんこん

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ