おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

簡単な長ねぎのみじん切りのやり方/切り方

長ねぎのみじん切りの写真

調理時間:10分以下

長ねぎのみじん切りはいくつか方法がありますが、このやり方が慣れれば一番手軽で早いと思います。

調理師学校でも教えられるような、オーソドックスなねぎのみじん切りの切り方です。

このレシピのキーワード
長ねぎ

印刷する

長ねぎのみじん切りの材料 (分量不問)

  • 長ねぎ(白ねぎ) … 適量

スポンサーリンク

長ねぎのみじん切りの切り方/やり方

ねぎのみじん切りの第1段階

まず、長ねぎはみじん切りにした長さに切って、根元があればその部分を切り落とし、まな板の上に横にしておきます。

包丁を斜めにして、半分から2/3くらいの深さまで包丁が入るよう、3〜5㎜間隔で端から切り込みを入れていきます。※切り落とさないように注意してください

※どのくらいのみじん切りにしたいかで、斜め切りの間隔を決めるとよいです。

今度はその切り口が真下になるように、長ねぎの上下を入れ替えます。

また同じように端から斜めに切り込みを入れていきます(ここでも切り落とさないような深さで)。そうすると一度上下を入れ替えたので、切り込みの方向がクロスする形に仕上がります

ねぎのみじん切りの第2段階

切り込みを入れた長ねぎは端から3〜5㎜幅くらいに切っていきます。そうすると切った段階である程度のみじん切りになってくれます。

もしみじん切りにしては大きなものがあれば、包丁でざくざくとさらに細かくして、長ねぎのみじん切りの完成です。

【補足】

  • 長ねぎを丸々1本分みじん切りにする場合などは、工程①まで1本の長さで切り込みを入れ、切り込みを入れた後に長さを半分に切ります。それを上下に並べて端から細かく切ると手早くみじん切りにできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
長ねぎ

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ