おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

きょう何つくる?

〔ザ・週末仕込み〕おでんに全力投球!

#おうちでウキウキな食卓シリーズ

自分を喜ばせるために頑張って作るのもアリだと思います。好きな具材をたくさん用意して。

2日目,3日目も楽しめる!ちょっとウキウキできる冬のおでん作りです。

お気に入りを登録しました!

スポンサーリンク

●大鍋で好きな具材を仕込む!

うちでは週末におでんを仕込むことが多いです。3日間楽しむから、3日分の調理の労力を総動員して、大量の具材の準備を進めます。定番の大根、こんにゃく、ゆで卵、厚揚げなど、順番にどんどん切って、必要なものは下茹でして。

家にあるいちばん大きな鍋で(なければ2~3個の鍋に分けてもOK)、たっぷりのだし汁でコトコト煮ていきます。当日に食べたい派なら、夕方ちょっと前くらいにはここまで進めておきたいですね(一度軽くでも冷ました方が味がしみて美味しくなるので!)冷ます間に「早く食べたいな…」と毎度のことながらそわそわしてしまいます(笑)

最近おでんを仕込むときは、必ずと言っていいほど「銀杏」を入れるようにしています。僕も妻も大好きな具材(※5歳以下の子供は食べないほうがいいのでそこだけ要注意です)。大根の皮は具材の下ごしらえの時に刻んで、ポン酢漬けにしておくと、おでんを食べる時の良い箸休めになります。

1

●おでん屋さんみたいに連日たのしみましょう!

「なんの具材を食べようかな」なんて心の中で思いながら、作った人も、ただ食べるだけの人も、心はうきうき。さぁ、おでんをいただきましょう!

一度軽く冷ますことで、味のしみにくい大根やこんにゃくも当日でも美味しい仕上がりになるんですよね。

僕は普段は日本酒をそんなに飲まないのですが、おでんの時は日本酒の小瓶を買ってきて、ぬる燗にして、おでん屋さんみたいに楽しんでいます。

2日目のおでんには、もち巾着とうどんを追加するのが冨田家流。もし、だし汁が足りなければ適宜しょうゆなどで味付けしてから追加するとよいです。

大根などは特に1日目よりも味がしみててより美味しいし、旨みが凝縮されたおでんつゆでいただくうどんも最高なんです!(3日目はメインのおかずの1品としていただきました!)

1

▼「〔ザ・週末仕込み〕おでんに全力投球!」レシピ一覧▼

  1. ホーム
  2. きょう何つくる?
  3. 作りすぎくらいが正解な、おでんの楽しみ方

スポンサーリンク

  • 白ごはん.com Channel
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com LINE OFFICIAL BLOG
  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook

おうちで鍋料理!レシピランキング