おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

手巻き寿司の具のおすすめレシピや組み合わせ

手巻き寿司の写真

調理時間:30分以下

季節を問わず、年齢問わず楽しめる手巻き寿司、用意する具もおうちごと特色があると思いますが、ここでは白ごはん.comにあるレシピもうまく組み合わせつつ、おすすめの具をいくつか紹介したいと思います。

最後にはおまけ的に「きれいに手巻き寿司を巻くには?」なんてことも紹介しています。

このレシピのキーワード
おもてなし
刺身
みょうが
大葉(青じそ)
えび
オクラ
干し椎茸
きゅうり

印刷する

手巻き寿司の材料(分量不問)

  • 寿司飯と焼き海苔 … 適量
  • 野菜や薬味 … きゅうり、オクラ、みょうが、かいわれ、大葉など
  • 刺身 … まぐろ、いか、サーモン、えび、いくらなど
  • その他 … 干し椎茸の旨煮、厚焼き玉子、納豆、鯵やかますの干物、ツナ缶など

スポンサーリンク

手巻き寿司の具の作り方

おすすめ手巻き寿司の具

手巻き寿司の何がいいって、『食べる人が好きなようにアレンジできること』、『出来たてを食べるものではないので、作る人も一緒に楽しめること』などだと思います。

刺身などはお好みのものを用意していただくとして、ここでは白ごはん.comで紹介ずみのおすすめ具材や、大人が楽しめる薬味や具材の紹介もしたいと思います。

【まずは刺身以外の具材】
卵は「厚焼き玉子」「錦糸卵」を用意します。錦糸卵なら冷凍しておけるので、より手軽に用意できると思います(さらに巻きやすくもあります!)。

他にも事前に作っておけるものとして「椎茸とかんぴょうのうま煮」があります。これは卵やえび、きゅうりなどの定番具材と相性がよいので、とってもおすすめです!(しかも冷凍しておけます)

大人が喜ぶ具材として、サーモンやマグロといった定番の魚介系だけでなく、鯵やかますなど干物のほぐし身なども酢飯や薬味と食べておいしいのでおすすめです。野菜もきゅうりやカイワレだけではなく「ゆでオクラ」「酢れんこん」なども大人好みで楽しめると思います。

【手巻き寿司を彩る薬味】
それから欠かせないのが『和の薬味類』です。大葉やスライス玉ねぎなどももちろん美味しいですが、「みょうがのせん切り」「生わさびおろし」「たたき梅」などがあると、香りや辛味のアレンジがもっと楽しめると思います。

※手巻き寿司は、スーパーで売っている魚と、自宅で用意する野菜・卵類、そして冷凍できる具材を、それぞれをうまく組み合わせると、手作りしつつも準備が楽になると思います。

寿司酢のレシピ/作り方

◆2合分のご飯の使い切りなら
 米酢50ml、砂糖12.5g(約大さじ1と小さじ1)、塩5g(自然塩なら約小さじ1、精製塩なら約小さじ1弱)
◆3合分のご飯の使い切りなら
 米酢75ml、砂糖18.75g(約大さじ2)、塩7.5g(自然塩なら約小さじ1と1/2、精製塩なら約小さじ1と1/4)
→詳しくは"酢飯の作り方"を参考にしてください。

(おまけ)手巻き寿司のきれいな巻き方

 海苔の右はしに酢飯を広げます。具も入りますので少し少なめに。三角形の形にします。その上に好みの具材をのせます。
 具をのせたら、酢飯を中心にくるっと一周海苔を巻きます。
 底の先端を少し折り曲げます(底の先端を折り曲げていますので、上から醤油を数滴たらして食べることができます)。醤油をかけると逆さまにしないでいいので、具が崩れにくいです。

【おすすめの手巻き寿司の具の組み合わせ】

  • まぐろ刺身+大葉+おろしわさび
  • きゅうり+たたき梅+みょうがのせん切り
  • イカ刺身+ゆでオクラ+好みで納豆
  • アジ干物のほぐし身+みょうがのせん切り+きゅうり
  • ボイルえび+錦糸玉子+椎茸のうま煮
  • サーモン刺身+スライス玉ねぎ+かいわれ菜+マヨネーズ、などなど

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

みんな喜ぶ!お祝いの献立レシピ