だし汁いらず!たけのこの土佐煮のレシピ/作り方

土佐煮の写真
このサイトは、料理研究家 冨田ただすけによる、昔ながらのほっこり系ごはんを伝えるためのレシピサイトです ⇒ HOME画面へ
トップページ
最新のお知らせページ
↑クリックでより詳しいお知らせページへ移動します。
スポンサーリンク

だし汁いらず!たけのこの土佐煮のレシピ/作り方

たけのこの水煮は普段のおかずに使いやすい食材です。水煮を美味しく炊くときのポイントは少し濃いめの味付けにすること。
あっさり系の「若竹煮」とは異なり、しっかり濃いめにするわけです。かつお節を煮汁に加える“土佐煮”、だし汁を使うものが多いので、 白ごはん.comではだし汁を使わず、煮汁に加えるかつお節だけで、かつおの風味を感じるレシピにしたいと思います。

土佐煮の写真

 【 たけのこの土佐煮の材料(2~3人分)】

  • たけのこの水煮 … 1本(約250g)
  • かつお削り節 … 15g
  • A 濃口醤油 … 大さじ2と小さじ2
  • A みりん … 大さじ2
  • A 砂糖 … 大さじ2
スポンサーリンク

  1. たけのこの土佐煮の下ごしらえ
    普段のおかずにぴったりのたけのこの土佐煮、生のたけのこをあく抜きして作ってももちろん美味しいですが、たけのこの水煮でも美味しく作ることができます!

    まず、たけのこは穂先と根元に分けて切り分けます。柔らかい穂先と硬めの根元で切り方を変えるとよいです。根元側は1㎝幅のいちょう切りに、穂先側は1.5㎝幅のくし切りにします。

      
    ※今回は無添加の水煮を使いました。もし酸味料やph調整剤の入った酸味の強い水煮の場合は、切った後に水にさらすか、一度さっとゆでて、酸味を抜くとよいです!


  2. たけのこの煮物を追いがつおして仕上げへ
    鍋に水300mlを入れて、Aの調味料をすべて加えます。それから鍋を中火にかけ、沸いてきたら切ったたけのこを入れて火を少し弱め、5分ほど煮ます。

       
    ※たけのこの水煮を切ると白い粉状のものが出てきます。これはたけのこに含まれるアミノ酸が固まったものなので、水洗いせずにそのまま入れてOKです。煮汁の色も濃いめなので、まったく問題ありません!

    5分煮たら、かつお節を加えます。材料にかつお節15gと書きましたが、今回はだし汁を使っていないので、かつお節多めがおすすめです(最低10gは入れるとよいです)。 あとは5分ほどさらに火にかけ、煮汁を軽く煮詰めて完成です。

       
    ※器に盛るときも、たけのことたっぷりの煮汁、かつお節を一緒に盛り、食べるときもかつお節とたけのこを一緒に食べるとよいです!

    【 時間があれば 】
    時間があれば作った土佐煮を一度冷まし、それからまた温めなおして食べると、たけのこにより味が染み込んでくれます。



    【 補足 】
    ・このレシピページはたけのこのシンプルな煮物を紹介していましたが「若竹煮」とほとんど同じような味付けだったので、そのレシピを削除し、新しく土佐煮を追加しました。

    【 合わせてみたいレシピ 】
    ・たけのこ料理いろいろ … たけのこご飯、 たけのこのアク抜き、 たけのこのお吸い物、 たけのこの木の芽焼


    ↑若竹煮も美味しいですが、炊き込みご飯にしたたけのこの美味しさもまた格別です!

【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

トップページアイコン
簡単スピードCookアイコン
LINEブログアイコン ブログアイコン
スポンサーリンク

【 レシピ検索はこちらから 】

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!


↑ちょっぴり甘めで醤油をきかせて、
ごはんに合うような味付けにしています!