たけのこの煮物のレシピ/作り方

若竹煮の写真
◆ 白ごはん.comの関連レシピ ◆    若竹汁のレシピ |  たけのこご飯のレシピ |  ふきの下処理 |
⇒ レシピページへ ⇒
最新のお知らせページ
↑クリックで最新お知らせページへ。より詳しい紹介やリンクは、お知らせページに掲載中ですのでぜひチェックしてください!!
スポンサーリンク

若竹煮(たけのことわかめの煮物)のレシピ/作り方

生のたけのこをアク抜きして用意できたら、せっかくなので美味しいたけのこ料理を作りたいですよね。
たけのこの料理の定番中の定番である『たけのこの煮物(若竹煮)』を、たけのこ、わかめ、木の芽のセットで作ります!
もちろんわかめがなくても美味しく作ることができます。

若竹煮の写真

 【 若竹煮の材料 】

  • たけのこ  … 2本(アク抜きしたもの)
  • 塩蔵わかめ … 70~80g
  • 木の芽   … あれば適宜
  • かつおと昆布のだし … 500ml
  • 日本酒 … 100ml
    ※酒を50mlほど減らして、水かだしで補ってもよいです
  • 薄口醤油・みりん … 各大さじ2
  • 砂糖 … 小さじ1
  • 塩  … ひとつかみ
  • かつお節(煮炊き用) … ひとつかみ
スポンサーリンク

  1. たけのこの煮物の下ごしらえ
    たけのこは2本分を、穂先と根元に分けて切り分けます。
    ⇒ たけのこのアク抜きの方法と保存の仕方などはこちらのページに詳しくのせてます。
    塩蔵わかめは水につけて塩抜きし、5~6㎝幅に切り分け、しっかり水気を切っておきます。

    鍋にたけのことかつおだし、酒を入れて火にかけます。
    沸いてきたら火を弱めて、アクを取り除き、薄口醤油、みりん、砂糖、塩の調味料をすべて加えます。
    (ここから煮詰めるので、塩は少し控えめでOKです)

       
      
    ※わかめを切る時、わかめを広げて、まず根元を切り分けると、食べるときにわかめが長すぎたり、大きすぎることがなくなります。


  2. たけのこの煮物を追いがつおして仕上げへ
    調味料をすべて入れたら、かつお節ひとつかみをお茶パックに入れて煮汁に加えます。←これが追いがつおという方法です!
    ※お茶パックがなければ、キッチンペーパーで煮崩れないように包んでから入れてください。
    ことこと25~30分炊いて、水気を絞った①のわかめを加えてさらに5分炊きます。
    温かいうちに器に汁と一緒に盛り付け、木の芽を添えて完成です。
    追いがつおをすることでで、かつおの香りがアップして、風味よくいただけます!

       


    【 合わせてみたいレシピ 】
    ・たけのこ料理いろいろ … たけのこご飯、 たけのこのアク抜き、 たけのこのお吸い物、 たけのこの木の芽焼


    ↑若竹煮も美味しいですが、炊き込みご飯にしたたけのこの美味しさもまた格別です!

【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

ごはんスタジオアイコン 和弁当ブログアイコン
ごはんスタジオブログアイコン
簡単スピードCookアイコン

【 サイト内検索 】

Google
WWW を検索 sirogohan.com を検索
スポンサーリンク

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!


↑ちょっぴり甘めで醤油をきかせて、
ごはんに合うような味付けにしています!