里芋の煮物のレシピ/作り方

里芋の煮物の写真
◆ 白ごはん.comの関連レシピ ◆    ひじきの煮物のレシピ |  大豆の煮物のレシピ |  筑前煮のレシピ |
⇒ レシピページへ ⇒
最新のお知らせページ
↑クリックで最新お知らせページへ。より詳しい紹介やリンクは、お知らせページに掲載中ですのでぜひチェックしてください!!
スポンサーリンク

里芋の煮物のレシピ/作り方

箸を入れるとねっとりと糸を引くくらいの里芋の煮物が好きです。
よく料理本などで里芋を下ゆでしてから煮るものもありますが、下ゆでなどせずに、ぬめりを残して作るレシピです。

里芋の煮物の写真

 【 里芋の煮物の材料 】

  • 里芋 … 500g
  • かつおだし … 300ml
  • 濃口醤油 … 大さじ3~4
  • みりん・砂糖  … 各大さじ1と1/2
  • 日本酒 … 大さじ3
スポンサーリンク

  1. 里芋の皮のむき方/下処理
    はじめに、ちょっと変わった里芋の皮のむき方を紹介します。
    普通に包丁でむいてもいいのですが、ぬめりを残すことができるので参考にしてみてください。

    里芋は泥があまりついていないようなら、全く洗わずに皮を剥き始めます。
    左手でしっかりを里芋を持って、右手で包丁を持ち、包丁の背(刃のついていない側)を使ってしごくように剥きます。
    すると面白いように皮と実が分かれてくれます。(皮は下の写真のように、ぱらぱらとある程度大きく剥けるはずです)
    皮が剥けたら、一度だけ水の中にいれて洗って下処理完了です。ぬめりを残すため、下ゆでも塩もみも行いません。

       
    ※慣れるまで皮むきに少し時間がかかるかもしれませんが、ぬめりもでないので手もあまりかゆくならないもの良いです。


  2. 里芋の煮物のレシピ/作り方
    一度さっと洗った里芋は、分量の調味料をはじめから全部合わせた鍋に入れ、火をつけ煮始めます。
    落し蓋をして、全体に煮汁がまわるように、火加減は中火で10分程度煮てやります。

      

    里芋に火が通った頃、徐々に少なくなっていた煮汁は、下の写真の左くらいになっているはずです。
    後は煮汁をどれだけ煮詰めるかだけ。味を見ながら、そのままでいいのか、しっかり煮詰めて味を濃くするのか、
    煮詰めず醤油(分量外)を足して味を完成させるのか、好みで仕上げます。

       
    *今回は、ほとんど煮汁が残らない程度まで煮詰めました。下ゆでしていないので、ねっとりしたおいしい里芋の煮物になっているはずです。


    【 合わせてみたいレシピ 】
    ・里芋を使って … 里芋ご飯、 きぬかつぎ、 根菜たっぷり豚汁、 筑前煮
    ・煮物いろいろ … れんこんの煮物、 長芋の煮物、 大豆の煮物

【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

ごはんスタジオアイコン 和弁当ブログアイコン
ごはんスタジオブログアイコン
簡単スピードCookアイコン

【 サイト内検索 】

Google
WWW を検索 sirogohan.com を検索
スポンサーリンク

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!