おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

おからの煮物のレシピ/作り方

おからの煮物の写真

調理時間:30分以下

おからを美味しく炊くには、他の煮物よりも「油をたくさん使うこと」

だまされたと思って、一度レシピ通りに油を入れてみてください!しっとりとした口当たりの美味しいおからの煮物に炊き上がるはずです!

このレシピのキーワード
ささがきごぼう
にんじん
油あげ
常備菜

印刷する

おからの煮物の材料(2~3人分)

  • おから … 150g
  • ごぼう … 1/3本(約50g)
  • にんじん … 1/4本
  • 油あげ … 1枚
  • 細ねぎ … 2~3本
  • サラダ油 … 大さじ1と1/2~3
  • だし汁 … 250ml
  • 醤油(あれば薄口) … 大さじ1と1/2
  • みりん … 大さじ1と1/2
  • 砂糖 … 大さじ1と1/2

※だし汁については「だし汁の取り方」のページも参考に。

スポンサーリンク

おからの煮物の作り方

おからの煮物の材料と調味料

今回の具材は「にんじん、ごぼう、油あげ、細ねぎ」の4種で、調味料に特別なものはありません。レシピのポイントは「サラダ油を少し多めに加えること」

油大さじ3がおすすめですが、最低でも大さじ1と1/2は入れるとよいです。それで食感はしっとり、味はコクのある味わいに仕上がります!

にんじんは3~4㎝長さのせん切り、ごぼうは細めのささがきにして水にさらします。油あげは細めの短冊に切り、細ねぎは小口切りにします。

※細めのささがきにする詳しいやり方はささがきごぼうのページへ

おからの煮物のレシピ/作り方

鍋にサラダ油少々(分量外)を加えて中火で熱し、にんじんと水気を切ったごぼうを炒めます。少しここでにんじんに軽く火を通す気持ちで、1~2分炒めます。

にんじんに軽く火が通れば、一度火を止めます。ここでおからと油あげを鍋に加え、続けてサラダ油とAの調味料すべてを加えます。

ヘラで全体をしっかりと混ぜ合わせてから、中火にかけます。鍋肌から煮汁が沸いてきたら、火を少し弱めます。

※中火にかけてからは、鍋の側面にくっついたおからを定期的にヘラでこそげ落とすとよいです。焦げ付きやすいので、そうしておくと後の掃除が楽になります。

火を少し弱めてから炊く時間は6~8分です。ただ、Aのだしや調味料はある程度おからが吸ってしまうので、時おりヘラで鍋底から全体を混ぜながら、汁気を軽く煮詰める気持ちで炊きます。

6分後に味見をしてみて味や野菜の火通りがOKなら、最後にねぎを加えてひと混ぜして完成です(味見してみてまだ加熱が足りなければさらに1~2分追加で炊いてください)。

【補足】

  • 冷蔵庫で3日ほど日持ちします。冷凍保存も可能で、その場合は1か月ほど保存可能です。
  • 油はサラダ油でも菜種油、米油など、クセのない好みの油を合わせるとよいです。
  • 細ねぎの代わりに三つ葉もおすすめです。三つ葉なら1㎝幅ほどに切って、細ねぎと同じタイミングで加えてください。
  • おからが美味しいと評判の居酒屋で食べたおからの煮物は「マヨネーズ入り??」というくらい、油のコクがたっぷりでした。マヨネーズだと少しくどくて子供っぽい味付けになるので、サラダ油を使用しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

書籍の紹介

書籍:「和のラクうま定食」の表紙

2皿で完結!「和のラクうま定食」
シンプルな定食本の新刊が発売です! 丼ぶり、炒め&混ぜご飯などのごはんものを中心にしたら、2皿で大満足の定食本となりました。
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!
  • ヤマサ醤油

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook
  • 白ごはん.com 公式インスタグラム

夏野菜のおかずレシピランキング