おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

おからの煮物のレシピ/作り方

おからの煮物の写真

調理時間:30分以下

おからを美味しく仕上げるには「油をたくさん使うこと」、これが案外大事なポイントです。

だまされたと思って、一度レシピ通りに油を入れてみてください!しっとりとした口当たりの美味しいおからの煮物に炊き上がるはずです!

このレシピのキーワード
ささがきごぼう
にんじん
油あげ

印刷する

おからの煮物の材料(2~3人分)

  • おから … 150g
  • ごぼう … 1/3本(約50g)
  • にんじん … 1/4本
  • 油あげ … 1枚
  • ねぎや三つ葉 … 少々
  • だし汁 … 250ml
  • 醤油(あれば薄口) … 大さじ1と1/2
  • みりん … 大さじ1と1/2
  • 砂糖 … 大さじ1と1/2
  • サラダ油 … 大さじ3

※だし汁については「だし汁の取り方」のページも参考に。

スポンサーリンク

おからの煮物の作り方

おからの煮物に入れる材料の切り方

にんじんは4~5㎝長さのせん切り、ごぼうはささがきに、油あげは細めの短冊に切ります。ささがきごぼうは細めでも太めでも好みの太さでOKです(好みの太さにする方法はささがきごぼうのページへ)。 また、青みとなる野菜、ねぎを入れるなら小口切りに、三つ葉なら1㎝幅ほどに切っておきます。

おからの煮物のレシピ/作り方

鍋にサラダ油少々(分量外)を加えて中火で熱し、にんじんと水気を切ったごぼうを炒めます。野菜の表面に少し透明感が出てきたら、おからを加えます。おからを加えると同時にAのサラダ油大さじ3を加え、全体を混ぜ合わせます。
※しっとりしたコクのあるおからが好きな方は、だまされたと思って油をたくさん加えてみてください。油がぱさつきがちなおからをしっとりと仕上げてくれます。

続けて、油あげとAの残りの調味料すべてを加えて混ぜ合わせます。沸いたら火を少し弱めて、汁気が少なくなるまで6~8分ほどコトコト煮ます。 最後にねぎもしくは三つ葉などの青みを加えて完成です。

【補足】

  • おからが美味しいと評判の居酒屋で食べたおからの煮物は「マヨネーズ入り??」というくらい、油のコクがたっぷりでした。マヨネーズだと少しくどくて子供っぽい味付けになるので、サラダ油を使用しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

書籍の紹介

書籍:ごはんがおいしい「野菜のおかず」の表紙

ごはんがおいしい「野菜のおかず」
はじめての野菜の和食レシピ本が発売中です! 和食は野菜の持ち味をいかすのにぴったりな調理法。ごはんが進む味付けで、簡単なものからボリュームのあるおかずまで、季節ごとに野菜料理をまとめています。
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!
  • ヤマサ醤油

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook
  • 白ごはん.com 公式インスタグラム

冬に食べたいごはんとみそ汁ランキング