おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

たたききゅうりのレシピ/作り方

たたききゅうりの写真

調理時間:10分以下

夏の時短レシピといえば、パッと作れるたたききゅうり。シンプルに生姜とごま油をきかせて作るレシピで紹介します!

大切なのはきゅうりをしっかり冷やすこと、新鮮なきゅうりで作ること、そうすれば絶対にハズレのないレシピです。

このレシピのキーワード
きゅうり
生姜
夏野菜

印刷する

基本のたたききゅうりの材料(2~4人分)

  • きゅうり … 2本
  • おろし生姜(※) … 小さじ2ほど
  • ごま油 … 大さじ1
  • 酢 … 小さじ2
  • 醤油 … 小さじ1と1/2
  • 塩 … 小さじ1/4

※チューブではなく生の生姜をおろして使うのがおすすめです!

スポンサーリンク

基本のたたききゅうりの作り方

きゅうりのたたき方

まず、きゅうりをたたく前の下処理ですが、はじめにきゅうりの両端を切り落とします。次に、ヘタ側の皮をくるりと包丁でむき取ります(ヘタ近くの皮の部分が硬くて少し青臭いため)。 ※もし、きゅうりの表面のイボが気になるようなら大きなものを包丁でへぎ取るとよいです

きゅうりをまな板の上に置いて、少しずつ回転させながらすりこ木でたたきます。※きゅうりが飛び散らない程度の力で、全体に割れ目が入るまでたたきます。

※きゅうりを袋に入れてたたいてもOKですが、袋に入れる入れないは別として、きゅうりを細かくたたきすぎないようにしたほうが、仕上がりが水っぽくなりにくいです

きゅうり全体に割れ目が入ったら、あとは手で食べやすい大きさに割ります。

たたききゅうりの作り方/レシピ

たたききゅうりは生姜をたっぷりきかせると、さわやかな仕上がりになってくれます。※生の生姜をおろして使うのがいちばん風味がよくおすすめ!

生姜はスプーンで皮をこそげ落としてからすりおろし、きゅうりの入ったボウルに加えます。

※きゅうり2本に対して、上の生姜くらいあればOKだと思います。重さで言うと15gほど。

あとは調味料をすべて加えて、全体を混ぜ合わせます。

最後に味見をして、塩気が足りなければ塩少々で味をととのえて完成です。

【補足】

  • 作ってすぐに食べても美味しいですし、冷蔵庫で1~2時間くらい味をなじませても美味しいです。調理する前にもきゅうりをしっかり冷やしておくなどして、冷たい状態で食べましょう!

ピリ辛に仕上げるたたききゅうりのレシピも参考に!

唐辛子を入れてピリ辛に仕上げるたたききゅうりもおすすめです。隠し味に味噌を少しだけ入れて仕上げています!「ピリ辛たたききゅうりのレシピ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ