おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

牛肉のしぐれ煮(佃煮)のレシピ/作り方

牛肉のしぐれ煮の写真

調理時間:20分以下

牛しぐれは、ごはんにお酒の肴に、普段の食卓におもてなしに、いろんなシーンで喜ばれると思います。

作り方は実はとってもシンプルなので、ぜひお試しください!

このレシピのキーワード
お弁当
常備菜
牛肉
市販品を自家製で

印刷する

牛肉のしぐれ煮(佃煮)の材料(作りやすい分量)

  • 牛肉 … 300g(※)
  • 生姜 … 30g(小3かけ分ほど)
  • 醬油 … 大さじ4と1/2
  • みりん … 大さじ3
  • 酒 … 大さじ3
  • 砂糖 … 大さじ2と1/2

※牛肉は「こま切れ」や「切り落とし」でOKです。

スポンサーリンク

牛肉のしぐれ煮(佃煮)の作り方

牛肉のしぐれ煮の材料と下ごしらえ

牛肉のしぐれ煮は、生姜をきかせて醬油ベースの煮汁で甘辛く煮ていきます。牛肉は‟こま切れ”や‟切り落とし”でOKです。脂身が多すぎるものは避け、適度に脂が入っているものを使うとよいです。

まず、生姜は皮をむいてせん切りにします。鍋にAの調味料をすべて合わせて箸で軽く混ぜて溶かし、切った生姜を加えます。

牛肉のしぐれ煮のレシピ/作り方

鍋を中火にかけ、煮汁が沸いてきたら牛肉を加えます。箸で肉を軽くほぐして、沸いたら中火のまま10~15分ほど煮て汁気を飛ばします

※もしアクが出たらお玉でアクをすくい取ってください(アクが出なければそのまま煮てOKです)。

時おり箸で牛肉を混ぜながら煮ていきます。火加減は中火のままなので、7~8分煮ると徐々に煮汁が少なくなってきます。

下の写真のように牛肉を動かすと鍋底に薄っすら煮汁が残っているくらいまで煮詰めればOKです(火加減にもよりますが、10~15分が目安となります)。火を止めて完成です!

【補足】

  • 牛肉のしぐれ煮は冷蔵保存で1週間、冷凍すれば1か月ほど美味しくいただけます。
  • 冷蔵保存すると脂が多い肉の場合は固まることがあるので、さっとレンジなどで温めてから食べるとよいです。
  • 刻みねぎと一味唐辛子を合わせて食べても美味しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ