おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

甘長ピーマン(唐辛子)の甘辛煮のレシピ/作り方

甘長とうがらしの甘辛煮の写真

調理時間:10分以下

「甘長とうがらし(ピーマン)」「万願寺とうがらし」「伏見とうがらし」などの辛くない唐辛子を使って甘辛い佃煮を作ります。

醤油をきかせて、仕上げにかつお節を加えます。さっと火の通る野菜なので、短時間で作れるレシピです。

このレシピのキーワード
甘辛煮
かつお節
常備菜
ピーマン
夏野菜

印刷する

甘長とうがらしの甘辛煮の材料(2~3人分)

  • 甘長とうがらし … 100g
  • かつお節 … 1パック(約2g)
  • ごま油 … 小さじ1/2
  • 濃口醤油 … 大さじ1と1/2
  • 酒 … 大さじ1
  • 砂糖 … 大さじ1

スポンサーリンク

甘長とうがらしの甘辛煮の作り方

甘長とうがらしの切り方

甘長とうがらしはヘタを切り落とし、種ごと1㎝幅に刻みます。 最終的にはくたくたになるので、切り方は神経質にならないでOKです。

甘長とうがらしの甘辛煮のレシピ/作り方

鍋にごま油を入れて中火で熱し、甘長とうがらしをさっと炒めます。

全体に油がまわればAの調味料を加え、弱めの中火で全体がくたっとするまで3~4分煮ます。煮汁が少ないので、箸で時おり転がしながら煮るとよいです。

調味料が鍋底にうっすら残る程度になれば、かつお節を加えて全体を混ぜ合わせます。かつお節を加えたら煮汁を吸ってくれるので、軽く汁気を飛ばしたら完成です。

【補足】

  • このレシピは普通の佃煮よりも塩分控えめなので、日持ちは冷蔵庫で3~4日ほどです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ