おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

蒸しなすのごま和え/レンジのお手軽レシピ作り方

蒸しなすのごま和え(レンジで手軽に)の写真

調理時間:10分以下

なすはレンジで“蒸しなす”にしてから料理に使うのも、手軽でおすすめです。そのとき、皮をむいてから蒸すと食べやすく、加熱時間の短縮にもなります。

今回はその蒸しなすを、さっとごま和えにするレシピです。練り辛子を少し加えると味が引き締まって美味しくなります。

このレシピのキーワード
なす
ごま和え
夏野菜
辛子

印刷する

蒸しなすのごま和えの材料(2人分)

  • なす … 1本(約150g)
  • 白いりごま … 大さじ1/2
  • 濃口醤油 … 小さじ1/2
  • 砂糖 … 小さじ1/2
  • 練り辛子 … 少々

スポンサーリンク

蒸しなすのごま和え(レンジで手軽に)の作り方

なすの下ごしらえ

なすをレンジで“蒸しなす”にする際、皮ごとやる方法もありますが、この料理では食べやすく、調理時間を短縮するために皮をむいてレンジで加熱て作ります。

まず、なすはヘタを切り落としてから、ピーラーなどで皮をむきます。さっと全体に水をかけ、軽く水気を切ったら、ラップで包みます(ラップに包むのは特にきれいにきっちり包む必要もありません)。

電子レンジでの蒸しなすの加熱

ラップに包んだなすをレンジの中央に置き、600ワットで2分~2分30秒ほど加熱します。なすの太い部分を箸でつまんで、やわらかくなっていればOKです(熱くなっているので、取り出すときに注意してください)。

なすのごま和えの仕上げ

すり鉢にAのごまを入れて粗くすってから、残りの調味料を加えて和え衣を作ります。なすと相性のよい練り辛子を少々加えると、味が引き締まってくれるので、好みので写真の量くらい加えてください。

レンジで加熱した蒸しなすは、熱いまま食べても、冷まして食べても、どちらでもOKです。冷まして食べるならラップのまま冷ました後に、熱々を食べるなら和え衣を作っている間に手でさわれるくらいになっているので、それからなすを切ります。

ラップをはずして、はじめに縦4~6等分にします。それから食べやすい長さに切って、和え衣とさっくりと混ぜ合わせて完成です。和えてからは時間をおかずにすぐにいただきましょう!

【補足】

  • なすを切ってから水にさらす、実際に蒸したり焼いたりしてじっくり火を通す、などの工程がない分、手軽に作れます。ただ、ちょっとだけなすのアク(渋み)を食べるときに感じる人もいるかもしれません。そのときはごまの量を増やしたり、ごま油やオリーブオイルを加えたりして、香りをプラスしてみてください
  • 器情報:清水なお子さんの器

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ