絶品の卵かけご飯が作れる!黄身の醤油漬けのレシピ/作り方

黄身の醤油漬けの写真
◆ 白ごはん.comの関連レシピ ◆    梅干しの作り方 |  あさりの佃煮のレシピ | 昆布の佃煮のレシピ |
⇒ レシピページへ ⇒
最新のお知らせページ
↑クリックで最新お知らせページへ。より詳しい紹介やリンクは、お知らせページに掲載中ですのでぜひチェックしてください!!
スポンサーリンク

絶品の卵かけご飯が作れる!黄身の醤油漬けのレシピ/作り方

白ごはんによく合う「ごはんのお供」で、黄身の味噌漬けを白ごはん.comで紹介していますが、
味噌漬けよりも簡単だけど同じように美味しいのが『黄身の醤油漬け』です。これは味噌漬けよりも手軽に作ることができます!
絶品の卵かけご飯ができますので、ぜひ一度作ってみてください(作るといっても黄身を取り出して、醤油に漬けるだけですが^^)

黄身の醤油漬けの写真

 【 黄身の醤油漬けの材料 】

  • 卵の黄身 … 1個
  • 濃口醤油 … 小さじ2弱
  • みりん  … 小さじ1/2

    ※黄身の醤油漬けを炊き立てご飯にのせて、
     絶品の卵かけご飯を作ってください!
スポンサーリンク

  1. 卵かけご飯はやっぱり黄身が決め手!
    美味しい卵かけご飯をいただくために、白身は使わず、黄身だけを醤油漬けにして白ごはんと合わせます。
    用意するものは、卵と卵の黄身がすっぽり入るくらいの小さな器。
    手で黄身をすくい上げて、白身を取り除き、黄身を器に移します。

       
    ※卵の白身はチャーハンや汁ものの実などに活用してください!


  2. なんとも簡単な黄身の醤油漬けの作り方
    器に黄身を入れたら、そこに濃口醤油小さじ2弱とみりん小さじ1/2を加えます(黄身ひとつ当たりの分量です)。
    ここで黄身が完全に漬けだれ(醤油とみりん)に漬かる必要はありません。黄身の頭が出ているくらいでOKです。
    醤油とみりんが混ざるように器を軽く左右に振って、あとはラップをして冷蔵庫に入れて味が染み込むのを待ちます。

      
    ※醤油だけでなくみりんが入ることで、長い時間漬けても醤油辛くならずに、美味しく食べることができます!


  3. 漬け込む時間はお好みで。後は卵かけご飯にして!
    黄身を漬け込む時間は、4時間以上~1日程度です。
    4時間だと表面には醤油が染み込み、中は黄身のまま。1日漬け込むと、表面から中央にかけて味がしっかり染み込みます。
    あとはお好みの染み込み加減で、あつあつのご飯と合わせて卵かけご飯にして食べてください!

       
    ※余った醤油は捨てずに、納豆や冷ややっこなどに使ってくださいね。


  4. 【 合わせてみたいレシピ 】
    ・ごはんのおとも … 自家製なめたけ、 じゃこの佃煮、 ふきのとう味噌、 だしがらを使った鰹ふりかけ
               梅干し、 昆布の佃煮、 柴漬け、 鮭フレーク、 ぬか床の作り方、 ちりめん山椒
    ・煮物いろいろ … 白菜と豚バラの煮物、 おからの煮物、 切干大根の煮物、 おでんの基本、 高野豆腐の煮物、 おでんの具とつゆ
    ・丼物いろいろ … 簡単しらす丼、 親子丼、 わかめ納豆丼、 麦とろ丼、 三色そぼろ丼
【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

ごはんスタジオアイコン 和弁当ブログアイコン
ごはんスタジオブログアイコン
簡単スピードCookアイコン

【 サイト内検索 】

Google
WWW を検索 sirogohan.com を検索
スポンサーリンク

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!