焼きおにぎりの作り方/レシピ

焼おにぎりの写真
◆ 白ごはん.comの関連レシピ ◆    基本の鍋炊きごはん |  牡蠣ぞうすいのレシピ |  はまぐりご飯レシピ |
⇒ レシピページへ ⇒
最新のお知らせページ
↑クリックで最新お知らせページへ。より詳しい紹介やリンクは、お知らせページに掲載中ですのでぜひチェックしてください!!
スポンサーリンク

焼きおにぎりの作り方/レシピ

丸いおにぎりをパリッと焼いて、醤油をはけでさっと塗って、香ばしく焼き上げます。
焼きおにぎりの美味しさは日本人の誰もが知っているものではないでしょうか。外はパリッと香ばしく、中はふわっとした美味しさ。
そんな焼きおにぎりの作り方を紹介したいと思います。具は何も入れない、醤油味の焼きおにぎりです!

焼きおにぎりの写真

 【 焼きおにぎりの材料 】

  • ごはん   … 適宜
  • 濃口醤油とみりん  … 3:1か2:1で適宜
スポンサーリンク


  1. 焼きおにぎりを作るための道具と焼き方
    焼きおにぎりを作るのはいくつかの方法がありますが、
    ①魚焼きグリル(ガス火)orガスコンロの直火で焼いて作る、②トースターで焼いて作る、この2つが家庭で作りやすい選択だと思います。
    今回は『コンロの直火で作る方法』『トースターで作る方法』の2つを詳しく紹介したいと思います。
    ※コンロの直火で作る方法では、今回は足付きの焼き網を使用しました。⇒ 私が持っている焼き網はこのタイプです(商品のリンク)。
    コンロに置ける網がない場合は、同じ方法で魚焼きグリルで作ってみてください。


     


  2. 焼きおにぎりの作り方(焼き網で作るレシピ)
    まずはおにぎりを、三角か丸型か、好みの形に握ります。
    ここでのポイントは、『塩をつけずに握ること』。あとでたっぷり醤油をつけるので、塩は不要です。

    おにぎりを握ったら、コンロの上に置いた焼き網(魚焼きグリルの場合はグリルの焼き網)を火にかけて熱し、キッチンペーパーなどに
    サラダ油を含ませたものを少し表面に塗っておきます。(←おにぎりが焼き網にくっつきにくくなるので。)

     

    焼き網の下準備が終わったら、用意したおにぎりを網にのせて焼いていきます。
    火加減は弱火。じっくり時間をかけて、おにぎりの方向をちょっとずつ変えながら、一面一面、一個一個に気を配りながら、
    表面に少し焼き色がついて、パリっとするまで表面を焼き上げます。
    ⇒ 時間でいうと、片面7~8分を目安に途中方向を変えながら、じっくり焼くとよいと思います。
     ※時間はコンロの大きさや火加減によって大きくことなるので、あくまで目安として家庭で調整してください!


      
    ※表面にじんわり火が通ってパリッとする前に、おにぎりが焦げてしまうようでは駄目。火加減をさらに落とした方がよいです。

    おにぎりの両面が焼けたら、濃口醤油:みりんを2:1、もしくは3:1で合わせたものを、はけなどを使って塗ります。
    醤油の味が強い方がお好みなら、3:1、少し甘めが好きなら2:1にしてみるとよいです。

    醤油を塗ったら、焼き網に戻して醤油が乾くまで焼き、また醤油を塗って焼くということを3回は繰り返します。
    何回が繰り返すことで、香ばしい醤油の味が染み込んでくれます。
    両面が終わったら、横の部分にも醤油を塗って、おにぎりを立てて焼くと、全体に醤油が染み込んで美味しくなると思います!

       
    ※はけがない場合は、器に合わせた醤油だれに焼きおにぎりを片面ずつ漬けて、醤油を染み込ませて焼いてください。
    ※いつも使っている醤油がもともと甘めの場合は、みりんを入れずに醤油だけ塗っても美味しいと思います!


  3. 焼きおにぎりの作り方(トースターで作るレシピ)
    トースターで作る場合はアルミホイルを敷き、表面にサラダ油を塗っておくとおにぎりがくっつきにくくなります。
    こちらは火加減の調整は特にないので、おにぎりの両面をほどよい焼き加減にします。

      
    ※トースターで焼く場合も、片面8分程度を目安にしてみてください。

    あとは『焼き網を使った作り方』と同じように、醤油だれを何度か塗っては乾かすことを繰り返して味を染み込ませて完成です。

       


    【 補足 】
    ・我が家では、トースターで作るとおにぎりの表面が硬めに仕上がってしまうので、いつも直火で作っています。
     魚焼きグリルでもコンロでもいいのですが、直火のほうが火加減を調整できる分、好みの硬さ(パリッと感)に仕上げることができ、
     醤油もより香ばしく仕上がると思います。
    (我が家のトースターが古いだけかもしれませんが、個人的には直火のほうがおすすめです!)

    【 合わせてみたいレシピ 】
    ・だし味の炊き込みご飯 … ひじきご飯、 里芋ご飯、 冬のかやくご飯、 ねぎの炊き込みご飯
    ・塩味の炊き込みご飯  … 芋ご飯、 むかごご飯、 銀杏ごはん、 青しそご飯


【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

ごはんスタジオアイコン 和弁当ブログアイコン
ごはんスタジオブログアイコン
簡単スピードCookアイコン

【 サイト内検索 】

Google
WWW を検索 sirogohan.com を検索
スポンサーリンク

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!


↑だしをきかせた酢の物。
きゅうりなどの下処理も合わせて!


↑定番の厚焼き玉子です。
シンプルな味付けが一番!