おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

新たまねぎとスナップエンドウの味噌汁のレシピ

新たまねぎとスナップエンドウの味噌汁の写真

調理時間:10分以下

玉ねぎとわかめは味噌汁の基本的な具材です。今回はそこにスナップえんどうを合わせて、食感や風味、色合いの違いを楽しめる組み合わせにしました。

普通のたまねぎでもいいのですが、新たまねぎの季節にはぜひ新たまねぎで試してほしいレシピです。

このレシピのキーワード
玉ねぎ
スナップえんどう
わかめ
春野菜

印刷する

新たまねぎの味噌汁の材料(3人分前後)

  • 新たまねぎ … 小1個
  • スナップえんどう … 5~6本
  • 塩蔵わかめ … 10gほど
  • だし汁 … 500ml
  • 味噌 … 大さじ2と1/2ほど

※だし汁については「だし汁の取り方」のページも参考に。

スポンサーリンク

新たまねぎとスナップエンドウの味噌汁の作り方

新たまねぎとスナップえんどうの味噌汁の作り方

新たまねぎは縦1/6のくし切りにします。また、スナップえんどうはヘタと筋を除いて2~3等分に切ります(別ゆでして後から加えても、だし汁の中で火を通しても)。塩蔵わかめは塩抜きしてから食べやすい大きさに切ります。
※スナップえんどうは下の写真では別ゆでしたものを後から加えましたが、たまねぎと一緒にだし汁の中で火を通してもOKです。その場合は火が通ったらすぐに食べれるくらいのタイミングにすると彩りも食感もよくなります。

鍋にだし汁を入れて沸いたら新たまねぎを入れます。透明感が出てしっかり火が通ったら、味噌を溶き入れます。わかめと塩ゆでしたスナップえんどうは食べる直前に入れてさっと温め、椀に盛ります。
*味を見ながら味噌大さじ2と1/2を目安に調整してみてください。

【補足】

  • 個人的には味噌汁をひとつのおかずのように、ごはんに合うものに仕上げたいので、味が濃いめのほうが好きです。家庭で使っている味噌の濃さや、味噌汁を「おかずっぽく濃く仕上げるか」「さらりとした汁物とするか」などの好みで、 味噌の分量を調整してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ