鮭のホイル焼きのレシピ(フライパンで作る簡単な作り方)

鮭のホイル焼きの写真
◆ 白ごはん.comの関連レシピ ◆    ほうれん草のお浸し |  さんまの混ぜご飯 |  なめこの味噌汁 |
⇒ レシピページへ ⇒
最新のお知らせページ
↑クリックで最新お知らせページへ。より詳しい紹介やリンクは、お知らせページに掲載中ですのでぜひチェックしてください!!
スポンサーリンク

鮭のホイル焼きのレシピ(フライパンで作る簡単な作り方)

秋鮭を使った簡単レシピといえば!皆さん“鮭のホイル焼き”を思う浮かべるのではないでしょうか。
きのこなどの野菜を一緒にホイル焼きにすることもできるし、ポン酢やレモン醤油で味付けするので、
さっぱり美味しく食べられるのも素敵なところ。子供も大好きなレシピだと思いますので、ぜひお試しください。

鮭のホイル焼きの写真

 【 2人前の材料 】

  • 生鮭  … 2切
  • 人参  … 1/3本
  • えのき … 1/2束
  • しめじ … 1/3束
  • バター … 適宜
  • あさつき(薬味ねぎ) … 少々
  • ポン酢、もしくはレモンと醤油 … 適宜
  • アルミホイル … 適宜
スポンサーリンク

  1. 鮭のホイル焼きの下準備
    鮭のホイル焼きは、『生鮭+たっぷり野菜』で作ると美味しいです。
    今回用意した野菜は、人参、しめじ、えのきの3種類。まず、しめじ、えのきは株付の部分を切り落としておきます。
    人参はマッチ棒くらいの太さの千切りにします(上手に千切りを作るコツはこちらを見てみてください!)
    また、生鮭は下味として、塩(分量外)をうっすら表面にふっておきましょう。

     


  2. 鮭のホイル焼きの入れ方
    ①で野菜と生鮭の準備ができたら、1人前ずつアルミホイルに包んでいきます。
    まずアルミホイルを30㎝弱くらい用意し、中央にサラダ油をさっと塗ります(これは鮭がくっつくのを防止するため)
    そして真ん中に、鮭の皮を下にしておきます。これは皮にしっかり火が通ったほうが美味しいからです。
    あとは野菜を鮭の上や横に添え、上からバターをのせて封をします。
    ※このとき、仕上げに「ポン酢をかける」場合はバター多めが美味しく、「レモン+醤油で食べる」場合はバターが控えめでも美味しく仕上がります!

       
    ※バターがなければマーガリンでも代用可能です。分量はお好みで加減して入れてみてください。


  3. 鮭のホイル焼きの包み方
    まずは奥と手前のアルミホイルをしっかり隙間ができないように合わせ、少し折り目をつけます。
    次に左右のアルミホイルで、具材がはいっていない部分が数センチずつあるので、そこをグルグルっと巻き、上に角のように伸ばします。
    ※上に伸ばすのは、熱くなって持ちづらいホイル焼き完了後、取っ手のような役目で使えるからです!

       


  4. 鮭のホイル焼きの作り方/レシピ
    フライパンに③の鮭の包んだホイルを並べ、火にかけます。
    火加減は中火→弱火の順。加熱中に蓋ができれば火通りがより良くなります!
    火加減の目安は中火で4分かけた後、弱火に落として4分、計8分程度でOKです。※蓋なしの場合は、+1~2分くらい余分にかけてください
    フライパンからホイル焼きを取り出し、あさつきを散らして、皿にのせて食卓へ運びましょう!

       


  5. 鮭のホイル焼きの食べ方
    鮭のホイル焼きのおすすめの食べ方は『レモン+醤油』か『ポン酢』。
    さっぱり醤油ベースの味にちょっとのバターが効いて、野菜も鮭も美味しく食べることができます!

      


    【 鮭の南蛮漬けもおすすめ! 】
    ・作り置きができる『鮭の南蛮漬け』も、生鮭が出回る時期にはぜひ作りたいものです! → 鮭の南蛮漬けのレシピへ

    【 合わせてみたいレシピ 】
    ・秋冬の野菜を使って … ふろふき大根、 大根の皮のポン酢漬け、 鮭の粕汁、 銀杏ご飯
                 焼きなす、 なすの田楽、 自家製しば漬け、 鮭の粕汁、 大根葉の菜飯

【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

ごはんスタジオアイコン 和弁当ブログアイコン
ごはんスタジオブログアイコン
簡単スピードCookアイコン

【 サイト内検索 】

Google
WWW を検索 sirogohan.com を検索
スポンサーリンク

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!