おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

塩鮭で作る簡単炊き込みごはんのレシピ/作り方

塩鮭で作る簡単炊き込みごはんの写真

調理時間:10分以下※炊飯する時間を除く

塩鮭とごはんって合いますよね!その好相性の素材を使ったシンプルな炊き込みご飯です。

塩鮭を焼く手間が省けるのとお弁当にぴったりなのがいいところ。

このレシピのキーワード

印刷する

塩鮭で作る簡単炊き込みごはんの材料(2合分)

  • 米 … 2合
  • 塩鮭 … 約100~120g(大1切~小2切)
  • 生姜(せん切りに) … 1/2かけ(約5g)
  • 酒 … 大さじ1
  • 塩 … 適量(※)

※塩鮭も甘口~辛口があるので、詳しい塩分量はレシピ参照ください。

スポンサーリンク

塩鮭で作る簡単炊き込みごはんの作り方

塩鮭の炊き込みごはんの下ごしらえ

このレシピは‟シンプルに塩鮭をごはんと一緒に炊き込むごはん”なのですが、塩鮭といってもいろいろあります。

個々の商品によっても違ってくると思うのですが、塩鮭100~120g(大なら1切~小2切)に対する調味料は辛口なら塩なし、中辛なら塩小さじ1/3、甘口なら塩小さじ2/3くらいを合わせるといいと思います(塩を加えるタイミングはこの下の工程で!)。

まずは普通に2合の米を研いで、炊飯器の内釜に水を入れてセットして2合の目盛まで水を加えて浸水させます。

※塩鮭の分量が変わってくれば自然と含まれる塩の分量も変わってくるので、心配なときは塩を少なめか、入れないで作って、炊きあがって味をみてから塩を足し入れてもOKです!

夏場は30分、冬なら1時間を目安に米が真っ白になるまで浸水させたら、水大さじ1を抜き取って酒大さじ1を加えます

続けて、用意した鮭の塩加減に合わせて塩を加え(辛口なら塩なし、中辛なら塩小さじ1/3、甘口なら塩小さじ2/3)、混ぜ合わせます。

そこに塩鮭をそのまま下処理も何もせずにのせて、せん切りにした生姜をちらして、炊く準備の完了です。

塩鮭の炊き込みご飯のレシピ/作り方

炊飯器のスイッチを入れて炊き上がりを待ちます(浸水しているので普通コースでOK。工程①の浸水が時間の都合などでできなければ炊き込みごはんコースなどで)。

炊けたら鮭だけをバットや大きな皿などに取り出し、皮と骨を除きます。身だけを炊飯器に戻し入れます。

さっくりと全体を混ぜ合わせて完成です。海苔やごまとも相性がよいので、食べるときに一緒に食べたり、おにぎりにするときに巻いたり散らしたりしても!

【補足】

  • 甘口、中辛、辛口、といっても明確な定義があるわけではないようなので、普段使いの塩鮭に合わせて塩分を調整してみてください(なので白ごはん.comで紹介している塩加減は私の個人的な狙いどころよりちょっと薄めにしています)。
  • 酒は塩鮭の魚の風味を和らげてくれるので、ごはんを炊くときに加えています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

みんな喜ぶ!お祝いの献立レシピ