おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

和風ローストチキンのレシピ/作り方

和風ローストチキンの写真

調理時間:30分以下※下味の漬け込み時間を除く

鶏の唐揚げとローストチキン、どちらも美味しいですが、ローストチキンの方が少しだけ楽チンです。

今回は普段のおかずにもおもてなしにも使いやすいように、手羽元を使って、醤油と生姜を少しきかせて作ります。

このレシピのキーワード
鶏肉
お弁当
おもてなし
クリスマス

印刷する

和風ローストチキンの材料(2人分)

  • 手羽元 … 8本(約400g)
  • 生姜 … 1/2かけ(約5g)
  • 濃口醤油 … 大さじ3
  • 酒 … 大さじ1

スポンサーリンク

和風ローストチキンの作り方

ローストチキンの下ごしらえと味付け

和風ローストチキンに合わせる材料は『手羽元・生姜・醤油・酒』です。また、たれの割合は醤油3:酒1。白ごはん.comの唐揚げレシピは醤油2:酒1ですが、衣のないローストチキンは醤油の割合を少し増やした方が美味しくなります。

手羽元は味を濃く仕上げたいという場合や手羽元が少し太めな場合に限って、骨にそって2~3か所包丁で切り込みを入れます。

ボウルやビニール袋にAのたれの材料を合わせて手羽元を入れ、おろした生姜を加えて混ぜ合わせます。漬け込む時間は45分~1時間ほどです。

※ボウルで合わせる場合は時おり手羽元の上下を返すように混ぜながら漬け込むとよいです。

ローストチキンのレシピ/作り方

オーブンを300℃に熱し、オーブンシートを引いた天板に汁気を切った手羽元を並べます。 焼く時間は大きさにもよりけりですが、15分~20分ほど。こんがりとした焼き色がつくまで焼いてください。

【補足】

  • オーブンが250℃までの設定のものでしたら、250℃で25~30分程度焼いてみてください!
  • 生姜をなくして、下味をつけるときに「ゆずの輪切り(1/2個分)」をもみ込んでも、ゆずの風味がきいて美味しいです。

から揚げも醤油をきかせてごはんにあう味に!

ローストチキンと同じように唐揚げも醤油をきかせると香ばしくて、食欲そそる味わいになってくれます!「鶏のから揚げのレシピ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ