おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

かつお節の手作りふりかけのレシピ/作り方

かつお節の手作りふりかけの写真

調理時間:20分以下※かつお節を乾かす時間を除く

昆布や鰹節のだしがらを捨てるのはもったいない…。できる範囲で再利用したい!鰹節は良質のたんぱく源でもありますから。

とはいっても、だしを取るたびにふりかけにするのは無理があります。だしを取ったその都度冷凍しておき、数回分をまとめてふりかけにするレシピがおすすめ!です。

このレシピのキーワード
だしがら
かつお節
市販品を自家製で

印刷する

かつお節の手作りふりかけの材料(作りやすい分量)

  • かつお節のだしがら … 100g
    ※水気をしっかりしぼった状態での乾燥前の重さです!
  • 白いりごま … 大さじ1
  • 一味唐辛子 … 好みでひとつまみ
  • 濃口醤油 … 大さじ4
  • みりん … 大さじ2
  • 酒 … 大さじ2
  • 砂糖 … 大さじ1と1/2
  • 水 … 大さじ2~3

スポンサーリンク

かつお節の手作りふりかけの作り方

だしがらのかつお節の下準備

だしを取ったかつお節は、冷めてから袋にでも入れて冷凍しておきます。ある程度たまったら解凍してふりかけにするわけです。 ※材料の“100g”はだしがらかつお節の含んだ水気をしっかりとしぼり切った状態での重さなので注意してください※

解凍して水気をしっかりしぼったかつお節を、大きなざるにまんべんなく広げます。風通しがよいところで数時間ほど日にあてて乾燥させます。

乾燥してパラパラになったら、今度はフライパンに移して空炒りし、さらに水分を飛ばします。手で握ると粉々になるくらいがベスト!※調味料を吸うと大きくなるので、多少大きいのが混ざってもいいですが、できるだけここで細かくしておくことが大切です。

かつおふりかけの作り方/レシピ

かつお節が粉々になったら、そのフライパンにAの調味料を加えてよく混ぜ合わせます(調味料を加えるとかつお節が水分を吸っていきます)。 このままの状態だと焦げつきやすくて加熱できないので、水を大さじ2~3ほど加えます。

水をよく混ぜ合わせてからフライパンを中火にかけます。沸いてきたら火を弱め(強めの弱火くらいにして)、鍋底を混ぜながら4~5分煮詰めて水分を飛ばします。

※煮詰め加減は、水を加える前にAを混ぜ合わせたときの感じから、もう少しパラパラにしたくらいです。

火を止めて、最後にごまと好みで一味唐辛子を合わせて混ぜ合わせて完成です。ごはんにかけるときに、刻みねぎなどを合わせても美味しいです。

【補足】

  • 冷蔵庫で1週間から10日ほど日持ちします。冷凍も可能なので、小分けして冷凍保存もおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ