おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

手作り梅かつおのレシピ/作り方

梅かつおの写真

調理時間:10分以下

ごはんと食べたり、かまぼこに挟んだり。お弁当にもぴったりなごはんのお供です。

隠し味に味噌を入れるのがポイント。作るのも簡単なので、ぜひ作ってみてください!

このレシピのキーワード
ねぎ
かつお節

印刷する

手作り梅かつおの材料(作りやすい分量)

  • 梅干し … 種を除いて50gほど(※1)
  • 長ねぎ(白ねぎ) … 10㎝分
  • みそ … 小さじ1
  • かつお節 … 5g(※2)
  • 砂糖 … ひとつまみ

※1今回は特大の梅干し3個(70g)を用意し、種を除いて約50gに。家にある梅干しの大きさに合わせて個数を調整して作ってみてください。多少誤差があっても味はまとまりやすいレシピですが、中サイズなら5~6個が目安になると思います。

※2かつお節は市販のパック品の容量もまちまちなので、4~5g分を用意して加えてください。

スポンサーリンク

手作り梅かつおの作り方

梅ねぎかつおの材料と下ごしらえ

使う材料は梅干し、ねぎ、かつお節、みそ、砂糖です。はじめに、ねぎをみじん切りにします。

続いて、梅干しは種を除いて包丁でたたきます(後から混ぜるので、ねぎを切った横でやればOKです)。

途中でみそを加え、包丁で広げ、まんべんなくいきわたるように梅肉をたたきながら混ぜ合わせます。

※みそが入ることで、梅の酸味や塩角が取れ、ごはんが進む味になってくれます!

梅ねぎかつおのレシピ/作り方

まな板の上のものをボウルに移し、それからかつお節とひとつまみの砂糖を加えます。ゴムヘラなどでしっかりと混ぜ合わせれば完成です。

※もし、梅干しと一緒に赤しそ漬けがあれば、少量を細かく刻んで一緒に混ぜ合わせるとより美味しくなります!(汁気がもしあればぎゅっとしぼってから入れましょう)

あとは器や保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。ごはんと食べたり、かまぼこに挟んだり、薬味的に肉や豆腐などと合わせたりしても!

【補足】

  • 日持ちは冷蔵保存で10日から2週間ほどが目安です。
  • 梅の酸味や塩気が強いときは、砂糖をもうひとつまみ加えたり、みりんを少量加えても、少しマイルドになってくれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

みんな喜ぶ!お祝いの献立レシピ