おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

さつまいものレモン煮(甘煮)のレシピ/作り方

さつまいものレモン煮の写真

調理時間:30分以下

さつまいものレモン煮は作ってから数日は日持ちする便利な常備菜でもあります。 しかも甘煮のみつごと冷凍しておくことも可能なので、まとめて作るのがおすすめ!!

クチナシの実があれば黄色く染めることもできるのですが、あれば入れるくらいでOKだと思います。

このレシピのキーワード
さつまいも
レモン
お弁当
常備菜

印刷する

さつまいものレモン煮の材料(作りやすい分量)

  • さつまいも … 500g(2~3本)
  • レモン … 1/3~1/4個
  • クチナシの実 … 黄色くしたい時だけ1個ほど(※)
  • 水 … 400ml
  • 砂糖 … 120g(上白糖で大さじ12ほど)

※上の写真はクチナシの実なしで作った自然な色合い。着色の有無の出来上がりの比較写真も下記にのせてます。

スポンサーリンク

さつまいものレモン煮の作り方

さつまいもの切り方

さつまいもはよく洗ってから、1㎝弱くらいの輪切りにします。切ったものは順に水にさらして、次の下ゆでの工程に入ります。

さつまいものレモン煮の手順

切ったさつまいもを下ゆでする(クチナシの実を入れたいときはここで加え、なければ水から下ゆで)。
下ゆして芋に火が通ったら火からはずし、水を差してさつまいもを手でそっと取り出す。
後は別鍋で作った蜜と下ゆでしたさつまいもを合わせ、ひと煮して出来上がり。
※ここではクチナシの実を入れた場合の写真を使って手順を追って説明します※

まず、さつまいもを鍋に入れ、たっぷりの水を加えて水から下ゆでします。 クチナシの実がある場合は、水の段階から一緒に入れてください(クチナシの実に関しては下の補足で詳しく説明しています)。

さつまいもに火が通ったら、鍋を火からはずし、水を差して冷まします。手が入る温度になれば、そっと手でさつまいもが崩れないように取り出し、新しい鍋に移します。

さつまいものレモン煮のレシピ/作り方

別鍋で分量の砂糖と水を合わせて、蜜を作ります。砂糖が溶けたらさつまいもが入った鍋に移して火を入れて温めます※さつまいもの多少の煮崩れを気にしなければ、さつまいもを入れた鍋に直に水と砂糖を入れて作ってもOKです!

さつまいもは下ゆでしてあるので、沸騰してから弱火で5分ほど味を染み込ませるようにコトコトと煮ればOK。

レモン煮にした方がさっぱりと美味しく食べられるので、5分煮る間にレモンを加えます。その方法としては、 『レモンをしぼって汁を加える』、もしくは『レモンを薄めのいちょう切りにして直に加える』という2通りの方法がありますので、好みのやり方でお試しください。

レモンを加えてトータル5分ほど炊いたら火を止め、粗熱が取れたら保存容器に入れ、冷蔵庫の中で保存します。3~4時間くらい味をなじませ、冷たくして食べるのがおすすめです。

※個人的には、レモンの薄切りが入っていた方が見た目に美味しそうなので、国産レモンが手に入った時はそのように作ります。 輸入品のレモンの場合は下の写真のように、レモンのしぼり汁だけを加えるとよいと思います。直にレモンを入れるときは1/4個くらいで十分ですが、汁を加えるときは1/3~1/2個分入れるとよいです。

※クチナシの実について※

“クチナシの実”は昔から食べ物を黄色に着色するための食材として使われてきました(代表的なもので、栗きんとんやたくあんなど)。

このレモン煮も、下ゆでの段階でさつまいもを黄色く染めておくと、おもてなしやハレの日のお弁当などに彩りを添えてくれます。 クチナシの実を使うときは、色が出やすいように下の写真のようにペンチなどで割ってから使用してください。

参考までに、クチナシの実のあるなしでのさつまいものレモン煮の仕上がりの違いです↓(左がなし、右があり)

【補足】

  • クチナシの実を使った場合は、さつまいもに火が通ったらそのまま鍋ごと粗熱を取り、一晩冷蔵庫の中で置いておいてもよいです。そうすると色がしっかりさつまいもに移ってくれます。
  • 食卓に出して、いくつも食べられるようなあっさりした甘みのレシピなので、4~5日の日持ちです。もう少し甘めがいい、もう少し日持ちさせたいといった場合は、水400mlに対して、砂糖を160gに増やして作ってみてください!これなら1週間ほど日持ちします。
  • 冷凍保存する場合は蜜につかった状態で冷凍保存するとよいです(冷凍保存も可能ですが、少し芋の食感が柔らかくなります)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

夏野菜が美味しい!厳選レシピ