おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

長芋の煮物のから揚げ/竜田揚げのレシピ/作り方

長芋の煮物のから揚げの写真

調理時間:10分以下

料理屋で働いていたころ、弁当も作っていたそのお店では「長芋の煮物」を弁当用によく仕込んでいました。

それが余ったときにまかないとして作っていたのが、この長芋の煮物の揚げ物。ほんのり甘くて出汁の風味がきいててから揚げにすると最高なんです!片栗粉をつけて揚げるだけでいいシンプルさもいいんですよね。

このレシピのキーワード
長芋

印刷する

長芋の煮物のから揚げ/竜田揚げの材料(作りやすい分量で)

  • 長芋の煮物 … 適量
  • 片栗粉 … 適量
  • 揚げ油 … 適量

※長芋の煮物さえ用意できればすごくシンプルな工程ですので、各材料を適量としています。

スポンサーリンク

長芋の煮物のから揚げ/竜田揚げの作り方

長芋の煮物を用意する

「長芋の煮物」は芋らしいホクホクの食感が楽しめる料理。ぜひたっぷり作ってはじめは煮物として、続いては揚げ物として楽しんでみてください!

この長芋の煮物を揚げ物にするときに注意したいのは「必ず煮物を一度冷まして(もしくは1~2日ほど冷蔵保管しておいて)、しっかり味がしみ込んでから揚げ物にする」ということです。

長芋の煮物のから揚げ/竜田揚げのレシピ

長芋の煮物が用意できたら、煮汁から長芋を取り出し、キッチンペーパーなどで汁気を吸いとります。そこに片栗粉を加え、全体にうっすらまぶすようにします。

※長芋が崩れやすいので、バットの中で1つずつ片栗粉をまぶすとよいです。上のように手でやってもいいですし、刷毛があれば全体に薄くまぶせるのでよりよいです。

揚げ油を160~170℃ほどに熱し、長芋を入れます。煮物にする工程ですでに長芋には火が通っているので、揚げ時間は2~3分ほど。長芋が芯まで温まって表面がカリッとすればOKです。揚げたての熱々をいただきましょう!

【補足】

  • 長芋の煮物には甘みも下味として付いているので、多少焦げやすくもあります。そのあたりはあまり気にせず、しっかり長芋の芯まで温めるようにしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ挑戦してもらいたいレシピ