白ごはん.com

MENU

ぬか漬けの古漬け茶漬けのレシピ/作り方

ぬか漬けの古漬け茶漬けの写真

調理時間:10分以下

しっかり漬かったぬか漬けはお茶漬けにぴったりです。今回は我が家で定番のおすすめの食べ方を紹介します。

1cm角ほどに切ってごま和えにし、辛子をピリッときかせるのがポイントです。普通の漬かり具合でもいいですが、古漬けでぜひお試しを!

このレシピのキーワード
始末の料理
ごま和え

ぬか漬けの古漬け茶漬けの材料(2人分)

  • きゅうりのぬか漬け … 1/2本ほど
  • オクラのぬか漬け … 2本ほど
  • なすのぬか漬け … 1/4本ほど
  • ごはん … 茶碗2杯分
  • ほうじ茶など … 適量
  • 白炒りごま … 大さじ1
  • 醤油 … 小さじ1/2
  • 砂糖 … 小さじ1/2
  • みそ … 小さじ1/4
  • 練り辛子 … 少々(小さじ1/6程度)

スポンサーリンク

ぬか漬けの古漬け茶漬けの作り方

ぬか漬けの古漬けを切る

ぬか床の中で忘れられた古漬け。そのまま食べると塩辛いけれど、お茶漬けにするとちょうどよい加減になることもありますよね。このレシピは我が家のぬか床でできた古漬け3種を 「ごまと辛子をきかせたお茶漬けにしたら美味しかった」ので、それをまとめてみたものです。

まず古漬けを取り出してぬかを落とし、1cm角ほどに切ります。※用意できる古漬けでOKですが2種くらい組み合わせるとよいです。またAの和え衣の分量は100gくらいに対してのレシピですので、適宜調整してみてください。

※それぞれの詳細ページも参考に→「ぬか床の作り方」、「きゅうりのぬか漬け」、「オクラのぬか漬け」、「なすのぬか漬け」。

ごまや辛子と和える

Aのごまをすり鉢に入れて粗めにすり、残りの調味料を混ぜ合わせます。そこにサイコロ状に切った古漬けを和えます。あとは熱々より少し冷めたごはんの上にのせ、熱いお茶をかけていただきます!

※ごはんが熱々だと粘りが出やすいので、ひと肌くらいまで冷ますとよいと思います。また、お茶は番茶、煎茶、ほうじ茶など好みのもので!また、辛子の量は好みで調整してみてください。

【補足】

  • その他の古漬けの食べ方とすれば、納豆などを合わせて、手巻き寿司の具にするのもなかなか美味しいです。

スポンサーリンク

こちらのレシピもおすすめ!

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ

スポンサーリンク

人気のキーワード

ページの先頭へ