白ごはん.com

MENU

簡単マカロニサラダのレシピ/作り方

簡単マカロニサラダの写真

調理時間:20分以下

子供も喜ぶマカロニサラダは、ハムやにんじんを使ったものもいいですが、より簡単なレシピの紹介です。

合わせるのは「ピーマンとツナ缶」。ちょっぴり和風な仕上がりにも感じられます。

このレシピのキーワード
お弁当
サラダ
ピーマン

簡単マカロニサラダの材料(4人分)

  • マカロニ(乾燥) … 100g
  • ピーマン … 3個
  • ツナ缶 … 1缶(70g)

※今回はツナ缶1缶(70g)を使い切る分量で作っていますので、2人分にするときは適宜材料を減らしてください。

  • マヨネーズ … 大さじ4
  • 酢 … 小さじ1
  • 砂糖 … ひとつまみ
  • しょうゆ(あれば薄口) … 少々(小さじ1/3ほど)
  • こしょう … 少々

スポンサーリンク

簡単マカロニサラダの作り方

マカロニサラダの材料

わが家のマカロニサラダの定番具材は「ピーマン」です。ピーマンの食感をほどよく残して仕上げるのがポイントで、今回はツナと合わせて食べ応えを出しています。

まず、ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を除き、長さを半分に切ります。それから縦に2~4㎜幅に切ります。

それから、ツナ缶に含まれる油はそのまま入れると油っぽくなるので、1~2割を残すように余分な油を除いておきます。

※ピーマンの下ごしらえについては「ピーマンの塩昆布和え」にて詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

マカロニのゆで方

鍋に湯を沸かし、塩を加えます(1Lに対してティースプーン山盛り1杯ほどの塩で)。

マカロニは芯までしっかりゆでたほうがサラダにしたときに美味しいので袋の表示時間どおりゆでます

マカロニがゆで上がる直前にピーマンを加えるのですが、「ピーマンがお湯に浸かったらすぐにざる上げする」のがポイント。

余熱でもピーマンに火が通るので、すぐざる上げしてちょうどよい仕上がりになるためです。ざる上げしたらしっかり水気を切ります。

マカロニサラダのレシピ/作り方

ざる上げした②をボウルに移し、①のツナを加えて、全体をさっくり混ぜ合わせます。

ここでツナを加えるのはゆでたマカロニがくっつくのを防ぐためですが、この状態でひと肌以下に冷めるまで置いておきます(10分くらいが目安。熱が逃げやすいよう途中上下を返すとよいです)。

ひと肌以下になればマヨネーズ、酢、砂糖を加えて混ぜ合わせます。

※酢が入ることでさっぱり感を出し、少しの砂糖でマカロニサラダの全体の味わいを底上げします。

最後に、隠し味としてほんの少しの醬油を加えます(※入れすぎは厳禁で、小さじ1/3くらい)。醤油が入ることで、単調になりがちなマカロニサラダの味に深みがでてくれます。

仕上げにこしょうをふりかけて、全体をさっくりと混ぜたら完成です。

【補足】

  • 冷蔵庫に入れておけば、酢も入っているので3日ほど日持ちします。
  • 「きゅうりの塩もみ」1/2~1本分ほどを上記のレシピに追加して、適宜マヨネーズをプラスするなどして味を調整しても、よりボリュームがでて美味しいです。
  • 好みでツナをハムに置き換えたりして作ってみてください。

スポンサーリンク

こちらのレシピもおすすめ!

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ

スポンサーリンク

人気のキーワード

ページの先頭へ