おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

カレーしょうゆ焼きそばのレシピ/作り方

カレーしょうゆ焼きそばの写真

調理時間:20分以下

カレー&しょうゆ味のちょっと和風な焼きそばレシピです。カレーとしょうゆは相性抜群なので、クセになる味わいになってくれます!

具材は一例として、用意できる具材、好きな具材に変更しつつ作ってみてください。

このレシピのキーワード
カレー
鶏肉
にんじん

印刷する

カレーしょうゆ焼きそばの材料(2人分)

  • 中華蒸し麺 … 2玉分
  • 鶏もも肉(※) … 150g
  • 玉ねぎ … 1/2玉
  • にんじん … 1/3本
  • 薬味ねぎ … 1~2本分
  • 粗びき黒胡椒 … 少々
  • サラダ油(炒め用) … 小さじ1
  • だし汁 … あれば大さじ4ほど
  • しょうゆ … 大さじ1と1/2
  • みりん … 大さじ1
  • 酒 … 大さじ1
  • 砂糖 … 大さじ1/2
  • カレー粉 … 小さじ1

※鶏肉は炊き込みご飯用などの食べやすい大きさにカットされているものでOK

スポンサーリンク

カレーしょうゆ焼きそばの作り方

カレー焼きそばの下ごしらえ

カレーしょうゆ焼きそばの具材は鶏もも肉、玉ねぎ、にんじん、刻みねぎです。

鶏肉は炊き込みご飯用など、小さくカットされているものでOKですが、大きければ皮ごと1㎝角ほどに切ります。玉ねぎは3㎜幅くらいの薄切りに、にんじんは細めの短冊切りにします。

※鶏肉の甘みのある脂がカレー味と相性がよいように感じたので、鶏肉を使用していますが、好みで豚肉に変えるなどしてみてください。

また、焼きそばをフライパンの中で蒸らすときに‟だし汁を使う”と美味しくなるので、用意できればだし汁も準備します。

炒める工程をスムーズに行うために、Aの味付け用の調味料は事前に容器に合わせておくとよいです。

※だし汁は簡単に用意できるレシピもあるので下の補足にまとめておきます。だし汁が用意できない場合も代用法も合わせて紹介しています。

カレーしょうゆ焼きそばのレシピ

フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、はじめに野菜を炒めます。全体に油がまわれば、鶏肉を入れて箸でほぐしながら炒めます。

鶏肉の色が変わって、野菜にもある程度火が通れば、塩こしょう各少々(分量外)を加えて下味をつけておきます。

具材を端によせ、焼きそば2玉分を空いたところに加え、そこにだし汁大さじ4を加え、蓋をして1分蒸らします

待っている間にAの調味料を再度混ぜておきます。蒸らし終えたら箸で麺をほぐして具材と混ぜ合わせ、それからAを加えます。

箸で全体を混ぜながら、汁気が少なくなってきたらフライパンを振るなどして、底面の汁気が完全になくなるまで炒め合わせればOKです。

器に盛り付けてから、刻みねぎと粗びき黒胡椒をちらして完成です。

【補足】

  • 蒸らしにだし汁を使うのは、麺全体にだし汁のうま味を吸わせるため。それによって底味がしっかりするので、焼きそば自体の仕上がりもより美味しくなると思います。
  • 蒸らしに使うだし汁は、かつおと昆布のだし水出し煮干しだし熱湯をそそぐだけの時短だし昆布だしなども参考に。用意できなければ水だけで置き換えてもいいですが、水大さじ4に顆粒だしをほんの少し入れて、ごくごく薄く味をつけたもので置き換えても。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ