おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

セロリとこんにゃくの甘辛炒めのレシピ/作り方

セロリとこんにゃくの甘辛炒めの写真

調理時間:20分以下

1本まるごと、セロリの茎と葉を使い切って、こんにゃくや唐辛子と一緒に炒めます。

きんぴらっぽい甘辛い味付けですが、少しだけ味付けは控えめ。たっぷり食べれるおかずを目指しました。

このレシピのキーワード
こんにゃく
常備菜
お弁当

印刷する

セロリとこんにゃくの甘辛炒めの材料(2~3人分)

  • セロリ … 1本(約150g)
  • こんにゃく … 1枚(250g)
  • 輪切り唐辛子 … 少々
  • ごま油 … 大さじ1
  • 醤油 … 大さじ2
  • 砂糖 … 大さじ1と1/2
  • 酒 … 大さじ1と1/2
  • 自然塩 … 小さじ1/2(※)

※さらさらの精製塩の場合は、小さじ1/2弱にするとよいです。

スポンサーリンク

セロリとこんにゃくの甘辛炒めの作り方

セロリとこんにゃくの下ごしらえ

今回はセロリ1本にこんにゃく1枚をそれぞれ使い切るレシピにしています。

まず、こんにゃくは横半分にしてから5~6㎜幅に端から切ります。それを臭み消しのために熱湯で2分ほどゆで、ざる上げしておきます。

※今回のこんにゃくは、味が濃くなりすぎないよう塩もみはせず、ゆでるだけの下処理にしています。

セロリは細い茎ごと葉をちぎります(※それぞれこの後に繊維を断つように切るので、特に筋取りは必要ないです)。

ちぎった細い茎と葉は5~6㎜幅に刻み、太い茎は4~5㎜幅の斜め切りにします。

セロリとこんにゃくの甘辛炒めのレシピ

炒め始める前に、Aの調味料を容器に合わせておき、輪切り唐辛子も用意しておきます。

フライパンに少し多めのごま油(大さじ1ほど)と輪切り唐辛子を入れて中火で熱します。

油が熱くなれば水気をしっかり切ったこんにゃくを入れて、1分ほど炒めます(※火加減は終始中火でOK)。

続けて、4~5㎜幅の斜め切りにしたセロリの茎を入れ、30秒ほど炒めます。

合わせたAをさっと混ぜ、フライパンに入れ、火加減そのままで時おりフライパンを振りながら煮汁を煮詰めていきます(時間は1分半から2分くらい)。

最後に、刻んだ葉と細い茎を入れて混ぜ合わせ、汁気を続けて飛ばしていきます。ほとんど汁気がなくなれば完成です。

※セロリの色合いは関係なく、しっかり煮汁を煮詰めるようにするとよいです。

【補足】

  • このレシピで冷蔵庫で2~3日くらい日持ちします。きんぴらよりも少し味付けを控えめにしているので、好みでそれぞれの調味料を加減してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ