おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

和風きのこパスタのレシピ/作り方

和風きのこパスタの写真

調理時間:20分以下

和風パスタの定番といえば、この「きのこパスタ」。

和風きのこパスタの味の決め手はというと、たっぷりのきのことベーコン、少しのバターに醤油の風味!定番のレシピなので、きっちり作り方の手順を紹介したいと思います。

このレシピのキーワード
きのこ
しめじ
椎茸
えのき茸

印刷する

和風きのこパスタの材料(2人分)

  • スパゲッティ … 2人で160~200g
  • しめじ … 100g
  • 椎茸 … 3枚
  • えのき茸 … 50g
  • 舞茸 … 50g
  • ベーコン … 40g
  • 薬味ねぎ … 1本
  • にんにく … 1かけ
  • オリーブオイル … 大さじ2
  • バター … 大さじ1
    ※有塩でも無塩でもどちらでもOKです。
  • 濃口醤油 … 大さじ1

スポンサーリンク

和風きのこパスタの作り方

和風きのこパスタのパスタのゆで方

美味しいパスタ料理を作るにはゆで湯に入れる塩の分量が大切です!「パスタのゆで方」にて詳しく紹介しています。※

2人前のパスタをゆでるなら、お湯2Lはできればほしいところ。2Lに対して塩は大さじ1と1/4(約20g)加えます。 フライパンで少し火が入ることを考えて、ちょっとだけ硬めにパスタをゆで上げ、しっかりゆで湯を切ってからフライパンに合わせます。
※ゆで湯を大さじ2ほど使うので、途中ゆで湯を必要な分だけ取っておいてください。

※パスタのゆで上がり時に、きのこを炒め終えておく必要があるので、フライパンでの調理時間を逆算してゆで始めることも大切です。

和風きのこパスタの作り方/レシピ

きのこはそれぞれ石づきがあるものは切り落とし、食べやすい大きさに切り分けます。 ベーコンは1cm幅に、にんにくは皮をむいて包丁の腹の部分で押しつぶしておきます。また、刻みねぎも少量用意しておいてください。

※きのこは「このきのこでなければダメ」ということはないので、2~3種類のきのこを用意して作ってみてください。

フライパンにオリーブオイル大さじ2とつぶしたにんにくを火をつける前に入れて、 弱火で3~4分じっくり熱し、にんにくの風味を油に移します。色づいたにんにくは取り出しておきます。 ※にんにくは「みじん切り」にしたり「薄切り」にしたり、いろいろな切り方がありますが、にんにくの風味を強くしすぎたくないので、きのこパスタにはつぶしたにんにくを使用します。

にんにくを取り出したら、ベーコンを少し炒め、次にきのこ類を炒めます。 きのこに火が通ったら、ゆで湯を大さじ2ほど加え、軽く混ぜ合わせてスタンバイしておきます。

パスタがゆで上がったらしっかり水気を切ってからフライパンに入れ、バター大さじ1と濃口醤油大さじ1を入れて、すぐに箸を使いながら全体をしっかり混ぜ合わせます。

器に盛ってから、刻みねぎをちらして完成です(好みで切りのりや大葉の千切りをそえても美味しいです!)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ