おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

キャベツと桜えびのパスタのレシピ/作り方

キャベツと桜えびのパスタの写真

調理時間:20分以下

春の時期に「春キャベツ」と「桜えび(乾燥)」を使って作る、手軽な組み合わせもおすすめです。とはいえ、キャベツ自体が冷蔵庫によくある野菜なので、季節を問わず普通のキャベツでも、いろいろな具材と組み合わせて作ってください。

桜えびをベーコンやハム、じゃこなどに置き換えて、同じレシピで作っても美味しくできます!!

このレシピのキーワード
キャベツ
えび
桜えび

印刷する

キャベツと桜えびのパスタの材料(2人分)

  • スパゲッティ … 2人前で160~200g程度
  • キャベツ … 200g
  • 桜えび(乾燥) … 10g程度
  • にんにく … 1かけ
  • オリーブオイル … 大さじ3
    ※オリーブオイルは2回に分けて使います!
  • 黒胡椒 … 少々
  • 醤油(あれば薄口) … 小さじ1を目安に適量

スポンサーリンク

キャベツと桜えびのパスタの作り方

キャベツ・桜えびパスタのパスタのゆで方

美味しいパスタ料理を作るにはゆで湯に入れる塩の分量が大切です!「パスタのゆで方」にて詳しく紹介しています。 2人前のパスタをゆでるなら、お湯2Lはできればほしいところ。2Lに対して塩は大さじ1と1/4(約20g)加えます。 フライパンで少し火が入ることを考えて、ちょっとだけ硬めにパスタをゆで上げ、しっかりゆで湯を切ってからフライパンに合わせます。

※パスタのゆで上がり時に、キャベツを炒め終えておく必要があるので、フライパンでの調理時間を逆算してゆで始めることも大切です。

※ゆで湯を大さじ2ほど使うので、途中ゆで湯を必要な分だけ取っておいてください。

キャベツと桜えびのパスタの作り方/レシピ

キャベツは4cm角くらいに切ってから水で洗い、しっかり水気をきっておきます。また、にんにくは薄切りにしておきます。

フライパンにオリーブオイル大さじ2とにんにくの薄切りを火をつける前に入れて、 弱火で3~4分じっくり熱し、にんにくの風味を油に移します。にんにくが色づいてきたら、桜えびを入れます。 桜えびの次にキャベツを入れて軽く炒めたあと、パスタのゆで湯を大さじ2ほど入れて油とゆで湯を混ぜ合わせておきます。

ゆで上がったパスタを入れたら、オリーブオイル大さじ1、醤油小さじ1を加えてよく混ぜます。

味を見て足りなければ塩か醤油を足し、最後に黒胡椒をふりかけて完成です。

【補足】

  • 桜えびを購入して余った場合、常温におかずに冷凍保存すると風味や色合いを長く保つことができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ