おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

万能で長期保存可!ニラ醤油のレシピ/作り方

ニラ醤油の写真

調理時間:10分以下

ニラ、醤油、みりん、ごま油、好みで唐辛子。これらシンプルな調味料でパパッと作れるニラ醤油。半日以上冷蔵庫においておけば、ニラの風味が醤油に移って、食欲そそる味わい深い万能だれに早変わりです!

冷奴、卵かけご飯、焼き肉などなど、食欲の落ちやすい時期は特に重宝するレシピなのでぜひお試しください。

このレシピのキーワード
ニラ
保存食

印刷する

ニラ醤油の材料(作りやすい分量)

  • ニラ … 1束(約100g)
  • 濃口醤油 … 150ml
  • みりん … 50ml
  • ごま油 … 大さじ1
  • 唐辛子 … 1本

※上記が作りやすい分量ですが、たくさんできるので試しに作ってみたいときは1/2~1/3くらいに調整してください!

スポンサーリンク

万能で長期保存可!ニラ醤油の作り方

ニラ醤油の材料

ニラ醤油は「醤油に食欲そそるニラの風味をプラスする」というとてもシンプルなものなので、特別なものは必要ありません。
必要な材料は、ニラ、醤油、みりん、ごま油、唐辛子です。

醤油だけだと醤油辛い仕上がりになるので、みりんを煮切って加えます。また、ニラと相性のよい「ごま油」と「唐辛子」をアクセントで加えると、より食欲そそる仕上がりになると思います。

※みりんはアルコールを飛ばして合わせたほうがニラの香りが引き立つので、耐熱容器にみりん50mlを入れて、電子レンジ600Wで1分強~1分半加熱してください。「煮切りみりんの作り方」に詳細のせています。容器が大きければラップ不要です。

ニラ醤油のレシピ/作り方

作り方はいたって簡単です。まずニラを洗って水気をしっかりと切り、5~6㎜幅に刻んで保存容器に移します(ニラの水気の切り方については下記補足も参考に)。

あとは調味料を混ぜ合わせるだけ!容器に醤油、煮切ったみりん、ごま油、種を取った唐辛子を加えてよく混ぜます。そのまま冷蔵庫に入れて半日以上おけばニラの風味が醤油に移り、美味しく使うことができます。

※ニラの食感と色合いは次第に変わってきますが、1~2か月は冷蔵庫で保存可能ですので、作りやすい分量に置き換えてぜひお試しください。

冷や奴はもちろん、卵かけご飯にも美味しいですし、豚肉などとも相性がよいと思います。焼き肉の時なんかにも最適です。「ニラ醤油のアレンジレシピのページ」もぜひご覧ください!

【補足】

  • ニラ醤油は冷蔵庫で長期保存可能ですが、洗った後の水気が残っていると多少傷みやすくなり、保存可能な期間が短くなります。私は切る前にニラを洗って、ガスレンジフードのところに葉先を下にしてフックにかけ、しっかり水気を乾かすなどしています。
  • 時間のない時は洗ったニラを広げて、キッチンペーパーなどで水気を軽くふき取るとよいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ