おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

にんじんの炊き込みごはんのレシピ/作り方

にんじんの炊き込みごはんの写真

調理時間:20分以下※炊く時間を除く

たっぷりのにんじんに、鶏ひき肉と生姜を合わせる炊き込みご飯です。

にんじんの甘みが広がる美味しい仕上がりになってくれます。ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
にんじん
鶏ひき肉

印刷する

にんじんの炊き込みごはんの材料(2合分)

  • 米 … 2合
  • にんじん … 1本(150g)
  • 鶏ももひき肉 … 75~100gほど
  • 生姜 … 1/2かけ
  • サラダ油 … 小さじ1
  • 塩 … ふたつまみ
  • こしょう … 少々
  • 醤油(あれば薄口) … 大さじ2
  • みりん … 大さじ2
  • 酒 … 大さじ2

スポンサーリンク

にんじんの炊き込みごはんの作り方

にんじんの炊き込みの材料

にんじんの炊き込みご飯は特にだし汁を使わず、にんじんと鶏ひき肉、生姜を合わせて作ります。鶏ひき肉はコクがよく出る‟ももひき肉”がよく、分量は75~100gと多少前後してもOKです。

まず、米を研いで炊飯器の内釜にセットし、1.5合分くらいの水を加え、30分~1時間ほど置いて浸水させます(←後から調味料を加えるので、その分を考えてはじめに加える水を少なめにします)。

にんじんは切りやすい長さのせん切りにして、後から少し短めに切ります(1.5~2㎝長さが食べやすいので)。また、生姜はみじん切りにします。

にんじんの炊き込みの下ごしらえ

炊飯器に合わせる前に、にんじんなどの具材はすべてフライパンで炒めて下味をつけます

まず、フライパンにサラダ油と生姜を入れて中火で熱し、香りが立ってきたらにんじんを加えてさっと炒めます。

続けて鶏ひき肉を加え、ほぐしながら肉の色が変わるまで炒め合わせます。Aで下味をつけて下ごしらえ完了です(※ここでにんじんに火を通す必要はありません!

にんじんの炊き込みのレシピ/作り方

米の浸水が完了したら、Bの調味料を加えてさっと混ぜ合わせ、さらに2合の目盛まで水が足りなければ加えます。

そこに②で炒めた具材をすべて加えます(油や汁気も合わせて)。

炊飯器にセットして、炊飯のスイッチを押します。

炊き上がれば底からさっくりと混ぜ合わせて完成です。

【補足】

  • 水の代わりに昆布だしを使っても美味しく仕上がります。かつおだしよりは昆布だしのほうがにんじんの味わいが楽しめると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

夏野菜が美味しい!厳選レシピ