おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

カワハギの味噌汁のレシピ/作り方

カワハギの味噌汁の写真

調理時間:20分以下

よくお鍋に入っているカワハギを使って、昆布だしで味噌汁を作ります。身離れがよく、おいしいダシが出るので、カワハギは味噌汁に最適!とても作りやすいので、いつもの味噌汁の定番にいかがでしょうか。

印刷する

カワハギの味噌汁の材料(3人分前後)

  • カワハギ … 2~3尾
  • 大根 … 100g
  • 油揚げ … 1枚
  • 長ねぎ … 1/3本
  • 水 … 500ml
  • 昆布 … 5㎝角1枚(約5g)
  • 味噌 … 大さじ2と1/2ほど

スポンサーリンク

カワハギの味噌汁の作り方

カワハギの下処理、具材の準備

カワハギは食べやすいように、ひれの部分を調理ハサミで切り落とし、尾びれも包丁で切り落とします。食べやすいように身を半分に切り分けます。また、大根は少し厚めのいちょう切り、油揚げは短冊切り、ねぎは斜め薄切りにしておきます。

沸騰した熱湯に水を差して温度を少し下げ、その中にカワハギを入れて、身が白くなったらすぐに引き上げます。ため水の中で表面のぬめりや、おなかの中を掃除して水気を切っておきます。

※魚の鮮度がよければ霜降りはせずに、おなかの中の汚れや血合いを洗い流すだけでもOKです。

カワハギの味噌汁の作り方

鍋に水と昆布を入れて(時間があれば30分ほどおいておき)、切った大根を加え、弱火から少し火を強くしたくらいの火加減でじっくり火を入れます。

沸いてきたら昆布を取り出して、カワハギと油揚げ、ねぎを入れて、具材に火が通るまで煮込みます。最後に味噌を溶き入れ、椀に盛る直前に再度温めて完成です。
*味を見ながら味噌大さじ2と1/2を目安に調整してみてください。好みで七味唐辛子などを振りかけても美味しいです。

【補足】

  • 個人的には味噌汁をひとつのおかずのように、ごはんに合うものに仕上げたいので、味が濃いめのほうが好きです。家庭で使っている味噌の濃さや、味噌汁を「おかずっぽく濃く仕上げるか」「さらりとした汁物とするか」などの好みで、 味噌の分量を調整してみてください。
  • 味噌汁の基本的な作り方もまとめてみたので参考までに!→“味噌汁の基本”レシピページへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ