おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

たっぷり野菜の和風ミネストローネのレシピ作り方

和風ミネストローネの写真

調理時間:30分以下

冷蔵庫にある野菜をたっぷり使って、和風だしベースのミネストローネを作ります。

野菜の美味しさが感じられるシンプルな味わいで、トマト味でないこともあって和食の献立にも取り入れやすいと思います。

このレシピのキーワード
野菜たっぷり
ブロッコリー
ごぼう
にんじん
れんこん
玉ねぎ
じゃがいも

印刷する

たっぷり野菜の和風ミネストローネの材料(5~6人分)

  • ブロッコリー … 1/2株
  • じゃがいも … 1個
  • にんじん … 1/2本
  • 玉ねぎ … 1/2個
  • れんこん … 100g
  • ごぼう … 1/2本
  • ベーコン … 40g
  • オリーブオイル … 大さじ1と1/2
  • だし汁 … 500ml
  • 水 … 500ml
  • 塩 … 小さじ2/3
  • こしょう … 少々

※たっぷりできるので、少量で作るときは半分にしてください!でも、翌日以降でも美味しいのでまとめて作るのもおすすめです!

スポンサーリンク

たっぷり野菜の和風ミネストローネの作り方

ミネストローネの野菜の切り方

今回の和風ミネストローネは根菜を中心に6種類使用しましたが、淡白な味わいの野菜であれば代用がきくので、用意できるもので作ってみてください。

このレシピでは水分量が計1リットル必要なのですが、野菜やベーコンからもだしが出るのでだし汁は薄めでOKです。※白ごはん.comの「昆布とかつおのだし」なら、水とだし汁を半々にして薄めるくらいでいいと思います。

※上記の野菜以外では、里芋、かぶ、大根、白菜、キャベツ、きのこ類もおすすめです。

野菜はそれぞれ皮をむいて、スプーンで食べやすい大きさに切っていきます。にんじんは7~8㎜角に、玉ねぎは1㎝四方に切ります。じゃがいもは1.5㎝角、れんこんは1㎝角、ごぼうは7~8㎜角ほどに切り、水にさらします。

ブロッコリーは小房に切り分け、大きければ半分に割ります(茎の芯もあれば切り出して使うとよいです→「ブロッコリーのゆで方」

ベーコンは1㎝四方に切ります。これで具材の準備は完了です。※にんじんやごぼうなど、色や味わい、食感などが強く出る野菜は少しだけ他より小さめにすると食べやすい仕上がりになってくれます。

和風ミネストローネのレシピ/作り方

鍋にオリーブオイルを入れて中火で熱し、熱くなればブロッコリー以外の野菜とベーコンを水気をしっかり切ってから加えます。全体に油がまわるまでヘラで混ぜながら炒めます。

鍋にだし汁と水を加え、沸いてきたらアクをすくい取ります。

それからブロッコリーを加え、火を少し弱めてから10分ほどコトコトと煮て野菜に火を通します

10分たてば、どの野菜にも火が通り、後から加えたブロッコリーもやわらかくなっているはずです。

スプーンで食べるにはブロッコリーだけがまだ大きい状態なので、お玉を使ってブロッコリーが少し小さくなるよう切り分けます(やわらかいので鍋側面に当てれば簡単にバラバラになります)。

あとは塩とこしょうで味をととのえます(塩は小さじ2/3~1くらいの間で、味見をしながら加えるとよいです)。

【補足】

  • お吸物の吸い口のように風味をつけるなら、黄ゆずの皮を刻んで仕上げに少量加えても美味しいです。
  • 今回は秋冬野菜を中心にミネストローネを作りました。来春くらいには春夏バージョンもアップしたいと思います。

熱湯をそそぐだけのかつおだしも活用ください!

3分でできる即席かつおだしも紹介しています(レシピにも書いていますが、だしがらは冷凍して4~5回分をまとめて2番だしです!)。「そそぐだけ簡単かつおだし」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

みんな喜ぶ!お祝いの献立レシピ